soundwing-あの素晴らしい駄文以下のなにか

関西(大阪)のライブレポートを中心に更新。昔はフリーゲームや同人音楽のレビューをしてました。

鬼は外〜

アニメ版キミキスがいつドロドロ展開になるか楽しみ。
サックス男が拒否られてよっしゃーと思ったのはイケメンへの劣等感からなのか。う〜ん、惨めだ。


あと、新EDはなかなか良い曲ですね。
変更から3回目にしてやっと気付いた。

神動の疾風 -TEST TYPE ver.2.0- / SIGN WORKS -Limited Edition-

学園+能力バトルの同人ノベルゲーム体験版。プレイ時間は1時間15分ほど。


第三次世界大戦を通して科学魔法が浸透した世界が舞台。
主人公の九城は学園生活を送りながら「政府直属科学魔法機動隊」通称「直法隊」としても活動している……というのがあらすじ。


キャラ同士のトークが軽快で、ドタバタした学園生活描写はなかなか面白い。
癖がありすぎる友人達に振り回される主人公という典型的なパターンですが、ダレずに読めるの楽しさはありました。
おいしいキャラが何人かいるので使い方次第ではかなり良い方向に動くのではないでしょうか
ただ所々に入る世界設定の説明が長々しいのは気になりました
バトルシーンは可も無く不可も無くといった感じ。言い回しに凝ってるせいでちょっと行動描写がわかりにくいか?


絵は漫画チックな絵柄で結構好み。良いなと思える立ち絵が数枚ありました。
あと枚数は少ないですがホニャ絵が気に入った。ああいう脱力系は大好きです。


学園シーンは期待できる気がする。バトル/シリアス面がどう転ぶかが気になるところです。