ALIVE/Physics Point

ツクール製RPG。プレイ時間は加速機使用、セーブデータ改造でキャラ強化の環境で8時間ほど。


プレーヤーキャラには顔グラがありますが敵キャラはツクールデフォのモノを使用。戦闘を含むシステムも細かな要素はあるもののほぼツクールデフォのモノなので戦闘は特別面白くはありません。ちょいエンカウント率高め。
ダンジョンの謎解きは自分にはヒント無しで出来る調度いい具合の難易度でした。ただストーリーはあまり進まないのにダンジョン探索が長いうえ、同じような仕掛けが何度か登場するので途中で飽きてくる事もありました。


ストーリーはタイトル通り「生きる」をテーマにしたストーリーですが、キャラのセリフ、特に主人公のセリフがクサいモノが多いので自分にはちょっと…。
それを抜きに見てもストーリーが作者さんの頭の中では出来上がってるけど、その中からシーンを切り取ったかのように感じました。やりたい事はわかるけど展開が速い&あっさりしてるからイマイチはいりこめない。
一部のキャラのセリフやラストの展開からFFⅨの影響がかなりあるのがわかります。ってかラストはそのまんまな気が。思わずニヤッしてしまいました。


システムに特徴があるわけでもなく、ストーリーもイマイチと微妙な評価になってしまいました。ちょっと製作者側の若さが自分には合わない形で出ています。
本編では顔グラだけで目立たない絵ですが、HPにあるキャラのイラストは良い感じ。




う〜ん。最近感想が辛口になってきてるな。
偉そうになってるとも…。