日本語がヘタなのはわかってるんです

自分は「〜という感じ」「〜のような感じ」などを文章中によく使います。
毎回「感じ」を使う自分に嫌気がさして、ブログ内検索で「感じ」を検索してみたところ…

ほぼ毎日、使われている事が判明。

しかも一日に3〜5回使ってる。ここまでくるともうネタの領域です。検索結果を見ながら爆笑してました。
HPのレビューページを検索してみると95件ヒット。レビューページは全部で183ページ程なので、半分の割合で使用してます。
興味がある人は上から検索かけてみてください。



「感じ」以外の言葉が思い浮かばないんですよね。
実生活でいかにも頭が悪そうなヤツがよく「〜みたいな感じ」と使っている。自分もその中の一人だと思うと悲しくなる。
でもあの「〜みたいな感じ」の「感じ」とは違うはず。「早く帰って宿題終わらせないといけない感じ」(微妙な例)などは明らかにおかしいですが、前日の更新にある「ねぴあのような感じ」は特別おかしくない・・・と思いたい。


「思いたい」「のような」もよく使います。これが物事をはっきりといえない、言葉を濁してリスクを減らす現代人的な文章か。