C70その10 タイガー&メロン とらの回 & Silly Walkerなりのポップナンバー。/ Silly Walker

Silly walkerさんからオリジナルを2枚。

タイガー&メロン とらの回 / Silly Walker

Silly walkerの主催すぺらんかーさんのソロアルバム。とらのあなメロンブックスで店舗限定同時発売された2枚のうちのとらの方。


wonderland*material名義の4曲はおなじみのみろむぅさんがボーカルを務める、変わったメロディのポップソング。う〜ん、悪くは無いけどメロディが独特すぎて自分には合わなかったかな。歌唱力も危ない所がいくつか。一番良かった①は過去のCDに収録されてたしなぁ。
他の曲はすぺらんかーさんのコアなテクノ面が出ていて良い。
トークが3つ収録されています。それなりにおもしろい。みろむぅさんのばかポンコツ具合がナイス。


すぺらんかーさんのテクノが好きな人は気に入ると思います。テクノ面はかなりカッコイイ。wonderland*material名義は特徴があるからダメな人と、OKな人に別れると思います。


お気に入り曲はポコポコしたリズムと、テンションを揚げてくれるシンセがノレル②と⑧。

Silly Walkerなりのポップナンバー。/ Silly Walker

本当に「Silly Walkerなりの」ポップナンバーです。普通にポップナンバーと呼べるような曲がほとんど無い。どこかひねくれているポップナンバー。


大人し目が主ですがメロディは確かにポップな曲が多いです。
底抜けに明るいポップナンバーはねこみみ魔法使いさんの③、⑧のみ。いつものねこみま節。聴いてて楽しくなってくるような高速シャッフルです。BMSのロングverになる③「妖精街の休日」がイイ!このメロディ、大好きだ。
一番のお気に入りはO-SEさんのボーカル曲⑨。正直ポップナンバーか?という感じですが、哀愁のあるメロディが泣ける。O-SEさんらしい一筋縄じゃいかない不思議な雰囲気の曲。子供が夕日をバックにバイバイを言ってるシーンが想像出来る。
C70のボーカル曲の中でもbest3に入るぐらいに気に入ってます。


上に挙げた曲はかなり気に入ってるけど、他の曲はイマイチかな。特に印象に残る曲が無い。
CD全体では微妙な評価かも。せっかくのコンセプトも皆のポップナンバーの解釈が違うからか好き勝手にやってる印象があって活かされていないのでは。


スリムDVDケースにジャケット、CDともシースルーのデザインは不思議な感じ。面白いデザインだな。