C70その27 IA-STYLE/Toho & IA-STYLE/Toho-J / Iemitsu./A

IA-STYLE/Toho / Iemitsu./A

東方アレンジ。基本的にダンスミュージック系のアレンジです。


良アレンジが多い。
メロディーをそのまま引用してバックと音色を変えただけのような東方アレンジと比較すると、原曲の壊し方が絶妙で、かなり楽しめるアルバム。
ノレる曲が多い前半が特に良い。
イエミツらしい東方アレンジです。


ひたすら焦らすエレクトロニカ風の①「花映塚」でスタート。のっけから良アレンジ。②「竹取飛翔」はスーファミサウンドを使った明るいダンスアレンジ。ノれます。③「恋色マスタースパーク」は疾走感のあるトランス風アレンジ。
⑤「上海紅茶館」はダッチ系の綺麗なトランス。アガっていくシンセが気持ち良い。⑥「東方見文録 OP」はyamajetさんによる激しいアレンジ。重いバスドラがドンドン鳴ってます。ラストの開放感あふれるフレーズが最高。さすがの出来。一番好きな曲かな。
⑧「竹取飛翔」はハウスチックでお洒落なアレンジ。なかなか良いです。
ラスト3曲は普通のアレンジすぎてちょっとつまらなかった。悪くはないんですけどね。


東方アレンジのなかでもオススメできるCDです。ノれる曲が好きな人にオススメ。東方アレンジに飽きてきている人でも気に入るんじゃないでしょうか?

IA-STYLE/Toho-J / Iemitsu./A

イエミツ主催のJiNG*da*LaW氏による東方アレンジ。ジャケがかっけー。


総じて曲の完成度は高い。けど何か物足りなかったです。
リズムが凝っており、曲によって個性があって良い感じ。メロディーが原曲そのままをシンセで鳴らしたようなモノが多かったのが個人的にはマイナス。
色々なジャンルに手を出しているようだけど、メロディーの鳴らし方のせいで全部似たテンションに聞こえて途中でだれてしまいました。
速い曲が少ないってのも自分の好みに合わなかったようです。


一番気に入ったのは⑩のゲストさん曲だった。疾走するパートがカッコイイ。


う〜ん、クオリティは高いんですけどねぇ。
この質でイマイチってとは、もう原曲重視の東方アレンジにはまることはほとんどないかもしれない。