C70その34 eclipse / 茶太屋

C70のラストで買ったCD紹介もこれでラストー。


茶太さんのソロオリジナルアルバム。傑作ポップアルバムです。超オススメ。souleaveが好きだった人はまず気に入るはず。
作曲・アレンジは主にBarbarian On The Grooveのbassyさんが担当。(3曲だけ茶太さん自身で作曲しています。)BOGはスルーしてたけど良い曲作ってるなぁ。


お洒落な曲、不思議な曲、明るい曲、泣ける曲など色々と入っています。全曲に共通して言える事はとにかくポップで聴きやすい。
メロディがキャッチー。サビはすぐに耳に残ります。ナイスメロディがどんどん出てくる。ポップながらもアレンジはマニアックな曲もあったりして悪い点が見当たらん。
曲調もバラエティに富んでいるのでダレないです。
自分の中ではポップアルバムとしては全同人CDの中でもトップレベルの出来。最高です。
茶太さんは他の歌い手さんには出せない個性があって、同人界で一番お気に入りのヴォーカルです。


捨て曲は一切無し。全曲がシングルカット出来そうな良曲ばかり(商業CDみたいな言い方だな)。しかも一曲一曲に個性がある。
特に好きなのは
サビのメロディが最高な⑤⑩⑪。前半のしっとりした雰囲気を吹き飛ばす気の抜けた⑦。アホ天然な感じがよく出てる。カントリー風のギターが良いです。サビの「超おーけー!」が萌える。
そして(Aメロ→Bメロ)×2→サビ→Aメロと面白い曲構成をした⑫がヤバイ。サビがすごく良い。この曲が一番好きです。
他の曲も良曲ばかり。


視聴してちょっとでも良いと思ったら買うべき。
歌モノなんか聴かんという人以外には、自信を持ってオススメできます。聴いて絶対後悔はしないと思いますよ。素直に良いと思えるCDです。



これでC49枚のCD紹介が終わったー。9月12日からほとんど休まずに更新しても一ヶ月以上かかりましたね。結構疲れた。
これをレビューページに転載する作業を考えると気が滅入ってきますな。