ORIGIN / 平和という風


トランス系オリジナルアルバム。


ゴア/サイケ系のトランスがメイン。キラキラよりウネウネ。それなりに攻撃的な音です。BPMも速め。
メロディよりリズム重視でしょうか。同人トランスにありがちな歌メロに代わりそうなメロディは無く、シンセフレーズの反復で高めていく感じです。個々のフレーズがなかなかカッコイイ。
ただ単に直球トランスするだけでなく、ピコピコ音やオーケストラといった要素を違和感無くミックスしてるのが面白い。
メロディ、リズム、音作り、総じてレベルは高い。
キラキラしたトランスも良いけど、個人的にはこういうウネウネしてる方が好きなんでかなり楽しめました。


気に入ったのは
②オーケストラ要素を大々的にフューチャー。スケールがデカイ。
BPM速めのサイケデリックな一曲。2:37あたりから急に入ってくるUK Garage的なお洒落フレーズがカッコイイ!今作で一番好きな曲です。
⑥少しゴシックなムードを漂わせたフレーズで攻めてくる緊迫感のあるタイトルトラック。ピコピコSEがラストで一気に解放されるのが爽快。
⑧ウネウネしまくりのゴアトランス。地を這うようなシンセがたまらん。


ゴア/サイケ系のトランスが好きならハマると思います。
爽やかシンセとブレイクで開放するだけがトランスじゃない!