鉄147号 / Atomic Sphere

Atomic Sphere、ARMYTOM、ATM、atmosphere、FROLなど数々の名義でBMS初期時代から活躍してきた軍人さんのテクノオンリーソロ。


最新曲ありーの、懐かしの過去曲ありーのな軍人ファンにはたまらない内容。
不安にさせるアブストラクトな面としっかり踊れるハードテクノな面をあわせもったサウンドです。クールという言葉が非常に似合う作風。
昔の軍人さんに比べるとリズムを重視した作りになってるかな。
BMSからのロングが主で、拡張具合は非常に満足の出来。
BMSの倍は良くなってる(個人比)。
問題は、音がむちゃくちゃ小さい。まー、プレイヤーのボリュームを上げればいいことですが、初めて再生したときはびっくりしましたよ。


①「WISE FLAT」ギター(?)を織り交ぜながらガシガシにアゲていく攻撃的なテクノでスタート。次々と飛び出てくる声ネタが最高。
②「GRAB BACK」続く二曲目も高めのBPMとラップをコアにして攻めてくるテクノ。BMSじゃそこまで好きじゃなかったんですが、このCDで聴くとオメガ・カッコイイ!リズミカルなラップがたまらない。1:16とかに出てくるシンセもツボ!今作で一番好きな曲です。
③「PROTO GENEIA」淡々としたシンセとリズムで進む不思議な曲。アブストラクトなのにファンキー。トリッキーなリズムにハマったら抜け出せない。
④「ROLLING BUFFER」これは新曲かな?トライバルなリズムに不穏なシンセが絡む曲。シンセが癖になる。
⑤「COLD TRIBE」後ろのほうで鳴っている伸びる音が良い。ストップ&ゴーがカッコイイ。
■ここから懐かしタイム。結構昔の曲達なのに全然古さを感じさせないのがすごい。
⑥「NEURON TEKNO」ホラーなシンセが無くなって良い意味で地味に。聴き所は4分を刻み続けるスネアゾーン。
⑦「GREEN MAGMA」これもスネアが印象的な曲ですね。ひたすら繰り返される声ネタにトリップ。音作りが上手いなぁ。
⑧「FROZEN FUSE」この曲が入るのは意外。案外浮いてないなぁ。良い感じに音がパワーアップしてます。
⑨「HURT HEAVEN」お洒落な名曲がロングになって復活。懐かしすぎて泣ける。
■ここからPLUGOUTタイム。FROL名義から二曲です。
⑩「YING YANG(陰陽)」イントロの時点で鳥肌モン。空間的な音使いが綺麗。リズムの凝り方が半端無いっす。
⑪「BEAKER」一度聴いたら頭で響き続ける声ネタがたまらない。アラビアなメロも好き。名曲です。
⑫「PIN HALL」人間味を感じさせないデジタルな音使いなのにトライバルを感じさせる奇妙な曲。声ネタがパワーアップしてる。


アブストラクトな音だけど、ガシガシにノらせてくる個性的なサウンドです。酔わせながら踊らせる。
軍人ファンはゲットが義務と言える内容。軍人さんの曲を聴いたことが無い人でも、テクノ好きな人ならまずハマると思います。
オススメ!