月と太陽のラクシャルキ / Ambivalence ※18禁

18禁同人ノベルゲーム体験版。プレイ時間は1時間半ほど。


砂漠の貿易商人であるラムル・カリムの兄弟は珍品を王に納め賛美と褒美を得る。
その夜の宴会でカリムは踊り子をバカにする王に対して反論してしまった。
なんとか処刑を免れた代わりに、一年以内に魔法のランプを見つけてくるようにと命令される……。


前半は商談取引、市場の動きに関する会話が多く、狼と香辛料っぽい印象を受けました(短絡的か?
砂漠という珍しい舞台は上手く描けていると思う。軽く異国を旅したような気分になれました。
うんちくの多い文章や立ち絵のポーズなど、ノベルゲームとしてどことなくぎこちないところはありますが、ストーリーそのものはまぁまぁ面白い。
これからどういった冒険が繰り広げられるのか興味深いところです。


個人的に、王は好きになれないなぁ。