頽廃ノスタルジア / 頽廃

ホラーノベルゲーム。総プレイ時間は1時間ほど。


急に田舎に帰ってしまった彼女に会うため、友達を連れて故郷の旅館に訪れる話。


フリゲ兼写真素材サイトなだけあって使われている写真がとても綺麗。
自然は美しく、旅館内はおどろおどろしく、食べ物は美味しそう。
ただ写真素材が良いだけでなく、水波エフェクトだったり、非常灯に虫が寄っていたりとその見せ方も工夫がされてる。
デザインセンスも素晴らしいです。特に「付属」画面は必見。
ウインドウそのものが動くギミックには感心させられました。
効果音やBGMの使い方も巧い。


ストーリーは作者さん自身が「シナリオなんて飾りです」と言ってるのがすべてかと。端からシナリオには力を入れていないようです。
まぁ、前作の「彼岸と翳りし」よりは内容があった。
怖い雰囲気は結構出ていたので雰囲気ホラーゲームとしてはこれで十分なのかも。
真夜中にプレイしたらトイレ行くのがちょっと恐かったです。(弱っ


ストーリーを楽しむだったり、怖さを楽しむより、「この写真の使い方は雰囲気でてるなぁ」とか「おー、こんなエフェクトの使い方が」と感心しながら楽しむのに向いてるかもしれません。
そういった小手先の効いてるゲームに興味を持つ、ある意味フリゲ玄人好みな作品ではないでしょうか。