即席円盤 -パズルでPON!- / salvation by faith records

パズルゲーム限定アレンジ。出展元はFC〜PSPまで幅広く、そしてマニアック。さすが他力本願。

バラエティ豊かないつも通りの楽しげ且つツボを抑えたSBFR節。メンバーもいつも通りで奇才staさんは2曲参加してます。
ここ2〜3作と比べるとネタは控えめ。一名ほど脳をヤラれたままの人もいますが。
出展元は半分もわからないけど、パズルゲームらしい明るい良メロディに溢れていて楽しめた。


②「メインテーマ(パラメデス)」アレンジ。最近よく聴く1,2,3,4,5,6,do it!の声ネタに合わせて跳ねるリズムで明るく。ノリノリです。
③staさんによる「Subject Name Here(Portal)」アレンジ。軽快な生(?)ギターをバックに伸びやかなストリングスが美しいメロディを奏でる良アレンジ。温かい音色に安心する。毒の無いμ-ziqってな感じでしょうか。今作でもお気に入りの曲です。
⑤AOIRO_Manbowさんによる「メインテーマ(フラッシュポイント)」アレンジ。ハピコア系のリズムに明るいメロディがのるお得意の曲調。聴いててウキウキ(死語)してくる。途中から聴き覚えのあるフレーズが……。
⑥staさんによる「タイトルテーマ(バルダーダッシュ)」。変態ギターにロボットボイスが交互に出てくるコミカルな曲。一応ボーカルモノになるのかな?ロボットボイスが癖になる。ラストに一度だけ出てくる大サビが大好き。最近、入浴中にこの曲の鼻歌率が高いです。
⑦今作のバカ(失礼)。「タイトルテーマ(KLAX)」アレンジの皮を被ったSalamander Beat Crush mixアレンジ。基本はダンスビートにシンプルなウワモノ。そこに色々な一筋縄じゃ行かないフレーズが被さってくる。中盤あたりでasdf song自重と思ったらそれはまだ序の口。アレやコレやとネタが入りまくって最後にはあのレイブチューンの名フレーズまで入ってくるカオス空間に。しかも全てのネタがむちゃくちゃカッコよく絡み合ってるのが凄い。ネタとしても曲としても楽しめる一曲です。今作で一番のお気に入り。


ミニ企画のわりには8曲とボリュームもあるので、SBFRファンは間違いなく買い。
出展元タイトルに興味を惹かれるゲーマーな方々にもオススメです。