波よせる森の中で / フレネゾ

伝奇系(?)同人ノベルゲーム体験版。プレイ時間は45分ほど。


武頼は、少女・桜鈴が神と同等の巫女として称えられている村で一ヶ月前から暮らし始めた。
5人しか生徒のいない学校で勉強する日々は楽しいが、「元の世界」に帰りたいという気持ちもある。


舞台は昔の日本っぽいけどキャラの喋り方は現代風。
パロディネタなんかもちょくちょくあって、読みやすいライトな空気です。
キャラ設定がわかりやすくて、すぐに物語に入っていけるのが良い。
杏と久里太のあんまりな関係や隠れた強力な萌えキャラ・美祢のお母さまあたりが気に入りました。


ストーリー本筋は謎に包まれている「元の世界」とこの村の関係や美祢など真相が気になるネタが散りばめられています。
ジャケット的に桜鈴は一筋縄じゃいかなさそうだし、面白くなりそうです。


気になったのは、一部BGMの使い方が浮いていたところがあったことぐらい。


特別強い個性があるわけではないですが、先をプレイしたくなると思うには十分な内容の体験版でした。
今後しだいでなかなか面白くなる気がします。