Chrono Trigger Remix / colis postal

クロノトリガーアレンジの5曲入りミニアルバム。
ジャケにもCDにも曲名が書いてないのはちょっと困る。


トランスアレンジがメイン。
王道トランスでオリジナリティに欠けてるけど、原曲のメロディの良さもありそれなりには聴ける。


①のトランスアレンジ。オーソドックスだが押さえてほしいフレーズはきっちり押さえてる。ブレイクはなかなか。
③「愉快なスペッキオ」のハウスアレンジ。とぼけたメロディーが癖になる。ちとリピートが気になるが今作で一番気に入った曲。
⑤「遥かなる時の彼方へ」のアンビエント・トランスアレンジ。中盤の浮遊感が良い。


集中して聴くには物足りなさが残りますが、作業BGMに軽く聴き流すぐらいなら悪くない。
何より100円でこれだけのモンってのは相当コストパフォーマンスが良いですよ。