逆転音盤 / すとろーはっと


逆転裁判1〜4 + 蘇る逆転アレンジ。
私は1,2のみプレイ済み。


適度にポップス要素を残したクラブ系アレンジが主。非フロア使用。
ヒロインズBGMのカワイイメロディを生かしたポップな曲から、原曲破壊のマニアックな曲もある。バラエティに富んでて面白い一枚です。
③と⑧、①と⑦なんてアレンジの仕方が対極でとても同曲アレンジだとは思えない。
個人的にはポップな曲にアタリが多かった。


気に入ったのは
①「綾里真宵(1)」のハウスポップアレンジ。真宵ちゃんらしい明るいメロディを最大限に生かした良曲。展開いっぱいで気合が入ってる。3:03のブレイクでBMSの「Chritmas of Millenium」を思い浮かべてしまう。一曲目にしてベストトラック。最高!
⑥「イトノコ刑事(1)」と「御剣怜侍(1)」を合体。硬いスネアが癖になる。EBM/インダストリアル好きはこういう単調なスネアに弱いんです。
⑦「綾里真宵(1)」のメロディを小刻みに切り取って繰り返してちょっぱやテクノに。原曲からは思いもよらないノリの良さ。
⑧「サイコ・ロック(2)」のダブ・アンビエントアレンジ。重厚なリズムがたまらない。
⑭シリーズ歴代のセーブ前BGM「ジングル」を混ぜ混ぜ。落ち着いた雰囲気で気分が休まる。⑪からラストの⑰まで続くイロモノ楽曲の中唯一のオアシス。


後半はイロモノすぎてダレるのが難点だが、逆転裁判らしさと原曲と違ったアプローチが良いバランスで保たれている前半は気に入った。
とにかく①が名アレンジ。
ぶっちゃけ逆転裁判ファンならこの曲だけのためにでもゲットする価値はあると思います。