Square Wave Stripes / PING-Music Label

PINGさんの新作アルバム。今回のテーマは:縞パン→しましま→矩形波


テーマはバカバカしいですが、内容はいつも通りのガチテクノ。ひたすら4つ打ちに反復。
ここ数作と比べると直球テクノな内容で私好み。始終リズムが効いてて途中でダレることも無い。
過激にアゲること無く、少しダウナー気味にビートを刻み続けるのはもはや貫禄すら感じる。


②ギュギュギュというシンセが癖になる。ひたすら淡々と続くストイックな曲。カッコイイ!
③水に濡れた縞パンをイメージ。あぁ、わかる。曲の9割は鳴り続けているシンセが縞パンの神聖さを表現しています。ベースが渋い。
④今作も狸穴さんが参加。ピコピコしたドリーミー・テクノポップス。ちょこっと哀愁も漂わせたメロディにメロメロ。
BPM速めのハウス・テクノトラック。こいうピアノ好きだ。中盤から入ってくるフレーズも良い感じ。
⑦アゲアゲなテクノ。少しづつ変化していくウワモノに釘付け。今作で一番好きです。
⑧洗濯した後に干された縞パンをイメージ。あぁ、風にひらひらと舞う縞パンが目の前に浮かぶ。アンニュイ感じのミニマル系テクノで浸れる。


安定した良質テクノアルバム。
4つ打ちフリークには激オススメです。


ジャケットの猫かわええなぁ。