ELECTRO ELECT / モヒカンサンドバッグ

ガチテクノな東方アレンジ。


ひたすら4つ打ちなアレンジCDです。
明確なメロディはほとんど無し。ウネウネしたゴア/サイケ系のデジタルサウンドでひたすら反復。他の東方系とは一線を画すストイックな作風。ツボった!
何も考えずに踊れるアシッドなフレーズの数々はなかなかに高レベル。
派手な盛り上げをいれずに反復によるトリップ感で勝負してる。
曲によってはロッテルダム要素なんかもちょこちょこ入れたりしてるので、通して聴いても飽きが来ないのは良い。
ここまで原曲破壊だと東方の意味無いじゃんとも思いましたが、元のフレーズ自体は積極的に使ってるんですよね。
今作しかり、「CANDY BUG」しかり東方とゴア/サイケ系は相性良いなぁ。


②「オリエンタルダークフライト」。某「エ・ブリ・シン・エ・ブリ・シン」を大胆にフューチャー。インパクト抜群でノレるノレる。ガチャンガッチャン鳴ってるのが癖になります。
③「天空のグリニッジ」。これでもかというぐらいウネウネなゴア/サイケデリックトランス系。この毒々しいシンセはたまらんわ。
⑩「六十年目の東方裁判」。イントロでついにメロディモノがきたかと思いきや、某覆面ディスココンビの声ネタが入ってきて「AERODYNAMIC」のギターで「六十年目〜」のフレーズをかますという荒業を披露。その発想に感服。混ぜ方も上手い!


大ネタ②⑩のインパクトがすごい。全体的にも楽しめた。
ここ最近の東方アレンジの中ではイチオシです。
4つ打ち好き、ゴア/サイケ・トランス好きの人にもオススメしたいCD。東方アレンジを毛嫌いしているでもいけるかも?
逆に東方好きでもメロディ重視の人は要試聴。