関西コミティア33行ってきた

創作オンリーの即売会・関西コミティアに行ってきましたー。
地元のイベントは気軽に行けるから良い。
東京の人ってコミケやM3でもこんな気分なのかな。


サークルチェックも大してせず、会場で良さそう本を10冊ちょっとぐらい買ってくるかぁってな気持ちで行ったんですが……↓

40冊超えてるんですがー!
M3から間も無いんで購入リミッターが壊れたままだったらしい。
予想以上に良い本がいっぱいあって、ほとんどが200〜500円ぐらいだからホイホイ買ってたら野口7人が旅立たれてしまいました。
まだまだ面白そうなギャグ本があったけどさすがに自重。


以下思ったことを適当に箇条書き〜

  • 12:30くらいに到着。参加者はそれなりにいるけどまったりイベントといって差し支えの無い人口密度。ゆる〜い空気。始終そんな感じでした。
  • 子連れさんが居ても違和感無し。準備会の受付が子連れだったしなぁ。
  • 床が絨毯なのが良い。和む。サークルさんとの会話も気軽にしやすい雰囲気。
  • カタログの内容が充実してる!クロスレビューとか面白い!
  • 頒布物は本メイン。漫画が多くて、イラスト本は他のイベントに比べて少なめに感じた。小説本もちょこちょこ。同人ゲームサークルは3つ、音楽が9つぐらいだったかな。音楽は本+CDのところもあった。
  • いわゆる大手はゼロといって良い。けどコミケコミトレ常連の知る人ぞ知るなサークルさんはチラホラ参加してた。
  • 総じて同人誌のレベルは高かったと思います。しっかりとした漫画になってるところが多い。
  • 一週間前にM3でお会いしたサークルさんに挨拶に。ゆっくり話せて嬉しかったです。また機会があればよろしくお願いしますー。
  • 自分みたいに買いまくってる人は少なかった気がします。自分のパンパンに膨れ上がったバッグは浮いてたかもなぁ。
  • 隣の会場で就活イベントをやってたみたいで、持って行ってた"2009"の日系ナビバッグが少し恥ずかしい。去年の今頃は自分もあっち側に並んでたんだよなぁ。


寂しくも無く、ごちゃごちゃもしておらず、すごく良い雰囲気でした〜。
参加人数は増えてきているようで、今回も途中でカタログが完売してました。
人が増えてもこのアットホームな雰囲気が残ってたら良いなぁ。


イベント終了と同時に同人音楽サークルリスト wikiも関西コミティアから東方紅楼夢に切り替えー。


レビューの方は今日のを入れて、あと3枚で夏コミ分終了です。