二次元サティスファクション / SHARPNELSOUND

ナードコアの覇者・シャープネルさんの新作。


前作の「ランニング☆オールナイトッ!」で一通り歌モノナードコアは極めたのか、今作はいつもと違ったアプローチの曲が多い。
サビでアニメのOP/ED曲が流れるお得意の展開は2曲だけ。
ミドルテンポで攻めたり、ジュリアナ風味だったりと色々挑戦している。
しかし、よくある「実験的なアルバムで次作に期待が〜」で終わらず、普通に満足できる仕上がりになってる。
サンプリングを駆使しながらアゲまくるセンスは健在だし、キックも力強い。
バラエティに富んでて、CD全体では前作より好き。


③声優変更後ドラえもんネタ。最初の「ドドドドドドラえもん〜」が妙に癖になる。ジャイアン弄られまくりでノレる。しかし、変更後の声だとまったくドラえもんって感じがしないな。
④ぶっといベースのミドルテンポ・シカゴ系テクノにひだまりスケッチ×365の声ネタを乗せていくシャープネル新境地。アニメイントロの木琴ジングルをサンプリングするセンスはさすが。サビは吉野家先生の風呂場での熱唱。音程めちゃくちゃなのに完全にハマった!「い〜じゃない♪」の掛け合いがカワイイ!!この回の放送って夏コミ2週間前ぐらいだったよな?なんという新鮮なネタ。今作で一番好きです。歴代シャープネル曲のなかでもかなり上位。半端無い中毒性。
フリクリネタ。ジャングル系のMCが肝。サビ前に一瞬入る「うぇじゃ」がツボ。ん?これED曲と違う?似てる気もするけど速くなりすぎてわからん。
マクロスFネタ。にーはおにゃんで始まり、サビでトライアングラートライアングラーは頭だけをリピートしてて、Jeaさんが安易な歌モノ以外を模索しているのがわかる。トライアングラーからにーはおにゃんに戻る瞬間が好きです。
ガリガリガリクソンのコントをサンプリングしたスピードコア。メロディアスな曲が続いている中、良いタイミングで入ってくる暴れまくりの曲。ここまで直でアグレッシブなシャープネルも珍しい。「臨・兵・闘・者〜」の暴走具合は最高。


一味違ったシャープネルサウンド。そしてまぎれもなくシャープネルサウンド(どっちだ
個人的には前作に劣らず良盤です。
歌モノが聴きたいんじゃーという人はアレ?と感じるかもしれないので、ファンの間でも評価が分かれそうな一枚かな。