新作BMS差分公開。(KOBAKO -nonstop OOBAKO mix-)

今回はちょっと面白いことをやってみましたよ。
NitrixさんとLUさんのBMSミニパッケージ「KOBAKO」の曲を繋げて一つにしてみました。
差分でこれだけの曲数をミックスしたのはBMSの歴史を辿ってもコレが初じゃないだろうか。既にやってた人がいたそうで→analgam


最初は「繋ぎだけ考えてあとはコピペでいいからすぐ出来るだろ〜」と気楽に考えていたんですが、よくよく考えれば複数のBMSをひとつにすればwavのアサインが被るわけで直接コピペはムリ。
BMSE二つ起動してポチポチと一から根気良く打ち直しましたよ。死ねた。
短い曲がほとんどなんでまだ助かった。


苦労の甲斐あってなかなかのものが出来たんじゃないでしょうか。
後半になるにつれコピーが適当になってるのは面倒くさくなったからです。マネるより自分で作ったほうが速い。
一部の曲は自分なりのアレンジが入ってます。
a broadcast of political optionsはそのままだとクールダウンしすぎかなと思いブレイクビーツを追加。
最終曲に至ってはガバからシュランツもどきに変貌。BPM200オーバーにするのはきつかったんでパワーが半減。かわりに音数増やして迫力不足にならないようにした結果です。
とはいえ今回はあくまでもミックスをメインに曲は大きく原曲から変えないようにしようと思っていたので、基本は原曲を残しています。


Raging Stormは最初Slap mEのキックにのせてガバっぽくしようと企んでたんですが、どうもしっくりこなかったので断念。結局どこにも入れなかった。


あとこの差分をプレイするのにちょっとした準備が必要です。
バッチ作ってすぐに簡単にプレイできるように工夫してみました。
詳しくは同梱のreadmeで。


6:41の長いBMSですが、原曲の良さもあり、飽きを感じさせない出来になったと思うのでプレイしてくださいー。


ダウンロード先


んで、今日は9月にあったコミトレでゲットした同人CDをレビュー。