ニライカナイ EP / STR

ボーカル・オリジナルのEP。タイトル曲+そのリミックス5曲。


BMSのイベントBOF 2008に登録されたニライカナイを各参加者がリミックス。BOF2008に登録されたリミックスはロング版で収録。
原曲は落ち着いた曲調の大人なロックで同人にはあまり無い曲調。
リミックスはハウスが多い。各人の個性がモロに出た曲調に変化しており、同じ曲のリミックスばかりでもいろんな曲調が聴けます。
参加者は実力者ばかりでクオリティはむちゃくちゃ高い。ハウス好きなら確実にハマる。
ただ、原曲がシングルよりアルバム曲向けのトラックでリミックスには向いてなかったかもなぁと思わなくもない。
まぁ、原曲が主張しすぎないから色んな方向に飛び出たCDになったってのもあると思いますけどね。


①女性ボーカルの軽快なAOR系+ハウスのリズム。キーボード、ドラム、アコギ、ベース全てが穏やか。インパクトのある曲ではないですが何度聴いても飽きない心地よさがある。ラストの「健三 ニライカナイ〜」のコーラスが大好き。
②kaede a.k.a fenさんによる雰囲気そのままハウスリミックス。原曲が緑豊かさ島を感じさせてくれるとすれば、こっちはその島を上空から眺める感じ。清潔感溢れています。ただ似た曲調が続くのでちとマンネリを感じなくも無い。
③roopさんによるお洒落さ&ファンキーなディスコ・ハウス。BMS版よりスクラッチを多く取り入れて騒がしく。2:10あたりのアゲアゲ展開がたまらん。良リミックスです。
④DOT96さんによるハイテンション・ラテンテクノ・リミックス。ループするギター、騒がしいブレイクビーツ、乱れ打ちされるコンガ、弄られまくるボーカル、原曲からは想像できないノリの良さ。体が動き出すこと必須なご機嫌なナンバーです。このリミックスが一番好き。
⑤tigrelilyさんによるアストロマンティックなラウンジハウス・リミックス。2step系のリズム隊にムーディなエレピが乗る大人なアレンジ。好みから言えば派手さが足りないが悪くは無い。
⑥鬼才staさんによるフォークトロニカみたいなリミックス。グリッチノイズにロックなギターとドラム。独特なサウンドです。ラスト1分の開放感がたまらない。終わりがあっさりしているのでついCDをリピートしたくなるのがニクい。


ハイクオリティで個性的な楽曲群。
ベースは一曲なのにアルバムを丸ごと聴いたぐらいの充実感があります。お洒落、ファンキーのどちらのタイプのハウス好きでもハマると思います。また、とてもポップな側面も持っているのでポップス好きも確実にヤラれるでしょう。


ちなみにyoutubeで「ニライカナイ」を検索すると幸せになれるかも。