風と光があなたに恵みますように OST + 何か / nuko

同人ノベルゲームのサントラ+追加シナリオパッチ。ゲーム自体は体験版止まりで本編はまだ積んでます。パッチ目当てでゲットしたのですが、サントラの出来が素晴らしかった!これは嬉しい誤算。
曲名や作曲者情報がまったく書いてないのはちょい残念。確かサウンド担当は二人だったはず。
(2009/3/11追記)

http://nukox.jugem.jp/?eid=293
に作曲者情報が載っているとの情報をいただきました(ありがとうございます!)。担当曲を見ると……なるほど〜。


パッと聴くと和やかなインストで、いかにもノベルゲームのBGMって感じなんですが、よ〜く聴いてると「もしかして作曲した人はポストロック、現代音楽、アンビエント、フォークあたりがバックにあるのでは?」と思えてくる部分が。
実際モロにmogwaiな曲もあったりして「これ絶対ポストロック好きだろ!」と歓喜しました。
至るところに「おっ、このアレンジさりげなくすごいんじゃないか?」と思う部分があります。
BGMゆえにほとんど自己主張しないメロディも、実は良い旋律が多い。
田舎が舞台のゲームのBGMらしく、ゆったりした空気が流れてて和む。
このCDの何がすごいって上に挙げたようなジャンルの要素をさりげなく入れながらも曲のタッチは完全にBGMなところです。作曲者の色を出しながらBGMとして徹する。職人芸を見た気がします。
21曲と大量の曲数なのに捨て曲はゼロでどの曲も心地よい。
サントラですから特別なインパクトはありません。昨今同人ゲームでも流行のボーカルモノも無し。でも何度聴いても飽きない良盤です。


②ゆったりしたアコギとベルの後ろで微かになるポストロック風のエレキ。途中からピアノが入ってくるんですがこのピアノがまた良い味出してる。後半は楽器が集まってきて徐々に盛り上がる!ラスト40秒は至極の一時。ノスタルジー溢れた良曲。
④打ち込みドラムに合わせてエレピ、笛、ストリングスが舞い踊る。ノベルゲーらしい曲。良メロディ。
⑤切ないピアノ&ベルの短いフレーズが繰り返されているところにMogwai直系の静ギターが。この楽曲はヤバイです。ここまでのポストロックが同人で聴けるとは。名曲。
⑦指弾きバイオリンのミニマリズムが癖になる奇妙な曲。全体のバランスの取れて無さが良い。
⑧アコギノイズによる現代音楽風恐怖BGM。うは、気持ち良かぁ〜。
⑩お祭りシーンのBGM(だと思う)。それっぽい。
アンビエントな感じの夢の中へBGM。淡々と続くエレピのループとよく動くシンセの絡みが良い。
⑫とぼけた感じの牧草的なBGM。何気にピアノが良い。
⑯ゆったりしたアコギメインの曲。後ろでは神々しいシンセ。和む。
⑰落ち着いた曲が連続するところで突如現れるインパクトのある階段ピアノ。心の奥から何かが生まれてくるような感動的な曲。これも名曲。
⑱そして再度まったりノベルゲー曲。田舎な感じで和む。
(21)すっきりした開放感のあるフォーク・インスト。二曲前にこの曲の別バージョンがあるんですが、こちらではティンパニが登場してより力強く。締めにぴったりの良いメロです。


まさにノベルゲームのサントラ。でもよく聴きこんでみると音楽好きでも納得の一枚。
(田舎舞台の)ノベルゲーム・サントラをよく聴く人は楽しめるだろうし、mogwaiシガーロスTravisなんかが好きな人にも是非聴いてもらいたいです。
いや〜、これはいいものを発見した。