Autoconceptualization / Disorder Circulation

オリジナルのテクノ/アンビエント系アルバム。サイトにてライナーノーツあり。ジャケにニヤリ。


ダウナーな踊れないテクノ。シリアスな浸り系シンセに控えめなビート。
前作以上にアンビエント方面に近づいております。4つ打ち曲は3つのみ。
UNDERWORLD色もだいぶ無くなって、より暗く、深くなっております。それゆえにとっつきにくさも上がってる。フレーズ単体より曲全体の空気を重視しておりイマイチ印象に残る部分が無かったというのが正直な印象。


気にいっている曲は
②ディープ&アブストラクトなウワモノに淡々としたバスドラ。ジワジワと音を重ねて深みをましていきます。それはさも日常が奇妙なオブジェにより変化していくかのよう。沈下。
アンビエント系の空気中を漂うようなウワモノにブレイクスっぽいリズムが絡む。4:22からはっきりした音のハイハットが切り込んでくるのが大好き。この曲は何度聴いても飽きない。循環。


浸りテクノ。
うーん、音のクオリティは高いんですが、私の好みから言えば少し落ち着きすぎかなぁ。
テクノ好きよりアンビエント好きの方がウケがよさそうです。