Missing,Loving...and Suffering EP / Foreground Eclipse

バンドサウンドの東方アレンジ+オリジナル。


「東方スクリーモ」と気になるキャッチコピーが書かれた今作。その名に恥じぬしっかちとしたエモ/スクリーモサウンドが展開されています。生演奏のギターとドラムのバンド隊は勢いがあって熱い。
ただボーカルがかなり無理しているように聴こえる。特に英語歌詞の曲は苦しそうです。
歌メロ自体も我の強い東方メロディのせいでもったいないなぁと思ってしまうところがいくつも。逆にオリジナルはかなり良い感じです。
スクリームもそれなりに迫力がある。ただコーラス的な使われ方ばかりなのでもっと前に出てこれば面白いかなぁと。


②「ラストリモート」アレンジ。鋭いギターに、勢いのある哀愁系エモで演奏はかなりカッコいいが、ボーカルの東方メロディがどうも合っていないような。このメロを違和感無く歌うのはキツイ気がします。イントロと中盤のタム叩きまくりからの展開は文句無しにカッコイイ。スクリームも決まってる。
④「緑眼のジェラシー」アレンジ。和風な雰囲気の激情ロックサウンドになっているので必然的に9mm〜みたいになってる。これもメロディがもったいない。
⑤オリジナル。日本人的な青いエモサウンドでキャッチーと激しさが良い感じに同居してる。泣きのエモ。やっぱり日本語歌詞のほうが合ってるなぁ。かなり良い曲です。
⑥オリジナル2。こちらもかなり日本人的で、moga the 5\みたいなフォーク一歩手前のコード進行。かなりポップです。アニソンみたいなサビがなかなか良い。


激情かつポップな東方サウンド。同じロック/パンク系サークルの岸田教団にも劣らずの楽曲クオリティです。
アレンジorオリジナル。今後どう活動していくかが楽しみ。