2012年 - 上半期 ライブ ベスト5

CD、映画ときて次はライブの上半期ベスト5です。
上半期に参加したライブ数は42。アーティスト数で数えると111。
買ったCDの枚数よりライブ行った回数のほうが多いんだよな。

2011/01/05 鴨田潤×山本精一 @ 難波ベアーズ

今年一発目のライブにして一番インパクトがあったライブ。
なんといっても各者ソロのあhとにやった即席作曲ライブが素晴らしかった。
鴨田潤が何気ない雑談を元にスラスラとノートにリリックを紡いでいき、音楽神・山本精一の熱のあるギターに乗ると名曲誕生。トークも大爆笑モノで最高のお年玉でした。

2012/04/22 第二回スキマアワー「学校で教わらなかった音楽」2日目(キツネの嫁入り、ボギー、トクマルシューゴ、ラキタ、Jim ’O Rourke band) @ 元・立誠小学校

小学校でライブを観るってイベントのシチュエーションも良かったけど特に強烈な印象を残したのがジム・オルーク。神経質な音で埋め尽くされた圧倒的なサウンドメイキング。ホンモノです。まさか『Life Goes off』を再現するとは思わなかった。
ライブ中は客に声を上げる間も与えない圧倒的な演奏。終わった瞬間に爆発するかのように惜しみない拍手が鳴り響いたのは感動的でした。

2012/05/26 Room special 1日目(fresh!、stim、LITE、L.E.D.、dry river string、WUJA BIN BIN、環ROY、ペトロールズ、NATSUMEN) @ 服部緑地野外音楽堂

似たようなメンツのフェスが行われるここ最近。インストバンドを軸にオーガナイズした、って点が珍しくて面白かった。
一度見てみたいってメンツが揃っており、締めにNATSUMENのハチャメチャなパフォーマンスで昇天。

2012/05/03 モーモールルギャバン @ 梅田クアトロ

素晴らしいアルバムを出した後の素晴らしいライブ。ストレートに良い音楽を届けてくれたライブでした。曲の良さ、演奏力の高さとも最高のバンドです。
「僕は暗闇で迸る命、若さを叫ぶ」の渾身の演奏は凄かった。

2012/06/09 ROVO @ 心斎橋サンホール

MDTではなくあえてこちらをセレクト
VJの迫田悠さんがいなくなっての初ツアー。今までのROVOにはない生生しさが強調されててアガりました。『CISCO』の圧倒的なまでの破壊力/爆音は上半期のライブ一番のミュージック・ビッグバン*1が生まれてました。


一応5つつ選んだけど本当はとても5つだけなんて選べないくらい素晴らしいライブの連続でした。
下半期も良いライブがすでにいくつも。これから夏フェスシーズン本格化。楽しみ〜。

*1:音、パフォーマンスなどから単純に割り出せない、アーティストから"気"が発せられる現象を表す造語。良いライブ言ってる人なら感覚でわかると思う