2012/10/19 Brutal Ass 7 (LINDA、3x6、merupo、FORBIDDEN SOCIETY) @ Triangle

気合の入ったアクトばかりだったBrutal Ass6から約5ヶ月後に開催された7。
今回はチェコからハードコア・ドラムンベースDJ/トラックメーカーのFORBIDDEN SOCIETYがスペシャルゲストとして参加。


仕事が予定より遅くなって急いで着替えて会社を出る。次の週が出張だから大荷物〜。
心斎橋の大丸地下でカレーを急いで食う。あ、急ぎすぎて腹痛い。……この時から間違えは始まってたのであります。


LINDA

入るとすでにLINDAさんがスタートしてました。
もう少し遅い時間帯の出番だと思ってたけどタイムテーブルを読み間違えたっぽい。カレー食ってる場合じゃなかったー。


この日の印象は「あれ、なんだかフロア大人しいな」という点。フロアにスペースがあるんで入った瞬間にテンションアゲるのは難しいけどそれなりに騒いどきました。したら食ってすぐだったので腹が痛くなりました。間違えその2。


LINDAさん自身も少し抑えめで勢いに任せずしっかり歌う/シャウトしてた気がします。
サビで遅いリズムからoioi系のノリに切り替わるパンクっぽいの曲が好き。




いつもよりおとなしいLINDAさんのアクトが一番わかりやすかったけど、この日は全体的にFORBIDDEN SOCIETYのジャパン・ツアーの側面が強かったように感じました。
6の全員が殺気立ってるような危険なムードが感じられなかったのは少し残念。


3×6

3×6さんは同人CDでいつも楽しませてもらってて一度DJも見てみたかったんですよね。


大阪遠征ということもあり最初は表情/動きが堅かった気もする。
でも次第にダークステップの鋭利なビートが決まっていく。ブレイクコアに片足つっこみそうになったころにはこっちもテンションがあがってドラムンだろうがダークステップだろうがお構いなしにガツンガツン頭を振っておりました。


パーンと決まるスネア。決まる、って言葉が似合う爽快な音が気持ちよかったです。
あと変則頭打ちの曲が一番かっこよかった。あれは『SUBVERSIVE』に収録されてた曲かな?

merupo

この日のmerupoさんのDJは素晴らしかったです。


ガバに始まり、イベントの色を反映したハードコアドラムンへとジャンルをボーダーレスにのりこなし、しまいにはQuarashiの『Stick 'Em Up』までカマす始末。これにはアガった。原曲のままだったと思うけどうまく流れさえ作ればここまで違和感なくクラブトラックにハマるもんか。
VJもシャープネルに合わせてグランツの映像流したりといい仕事してました。あの時はVJとDJが奇跡的なレベルでケミストリーを起こしてフロアを完全にロックしてた。


最後に感動的なクライマックス……だというのにVJが江頭をやっちまう、さりげない珍事態にひとりで爆笑。
妙に合ってるから余計に笑えたw


正直、自分の中ではFORBIDDEN SOCIETYを食っちまってました。

FORBIDDEN SOCIETY

ブラック・サバスでスタート*1
Rage against the machineなどのロックネタも混ぜた暴力的なドラムン。思ってたよりガバキックが強くてドラムンよりガバ/ハードコアのノリに近いなぁ。
長身から繰り出されるアクションがかっこいい。腕をムチのようにふりおろすのが痺れました。


最後はスラッシュメタル的な重さより疾さ/ノイジーさを前に出したトラックで終了。
うーむ、かっこよかったいいけど思ったよりドラムンな鋭さが弱いってのと、merupoさんのDJでテンションを搾り取られちゃって100%楽しめなかったかも。腹が重いから派手に動けなかったのも大きい……。



ちょこちょこネガなことも書いてますが、番狂わせを含め楽しめたことは間違いなし!。


そういやトライアングルは再開して初めて行きました。バーカウンターが変わった?

*1:Slayerだったかも