Comic Treasure 21に行ってきましたー

毎年お馴染みの関西最大規模の男性向け中心即売会。


この日は朝起きるとモロに体調不良。
行くか悩んだけど熱は無かったのでゴー。
頭痛とダルさが辛くて電車で座り込みそうになるほど。
なんとか会場に到着するとそこそこ楽になってました。現金なもんだ。


まずはチェックしてたサークルをまず巡る。ジョジョ・アニメ化記念本やリピーターになってる創作系など。
人は多いけど会場が広いから過度に疲れることはありませんでした。
しかしこうやって本が並んでると年末に同会場でやってたフェス・Radio crazyと違う雰囲気になるなぁ。BRAHMANや難波さんでモッシュが発生してた会場と同じとは思えない。


今回のコミトレは10周年記念。コミケ準備会からの花も来てました。



10周年記念企画として、サークルが購入者に任意でシールを渡すことができ、そのシールを集めて持ってくとバッジが貰えるというイベントがありました。


自分も参加して3枚バッジをもらいました。気軽に参加できるのがいいですね。
コミトレは落書きコーナー*1やメイドコーヒーなど即売以外に色々とやってて、どれも一般参加者でも参加しやすい空気があるように思います。
自分がコミトレが好きな理由のひとつ!


チェック済みサークルが住んだら次は端から端まで見ていく。イベント最大規模の東方エリア、なのはエリアを飛ばす…とすればまだまだ全巡できる規模です。
ONE本や創作本などで良さ気なのを数点。
久しぶりに参加された音楽サークルさんで新譜ゲットしたり、友達の好きそうなジャンルの本買ったり。


コミケのほうがサークル参加数は圧倒的に多いのにコミトレのほうが原作/ジャンルの種類が多いように感じます。コミケは1〜2サークルだとスルーしちゃうからなぁ。
コミトレは1サークルづつだとしても幅広くあって、しかもその1サークルが良サークルだったりすることが多い気がします。




ひと通り周り終えると、さすがに体調に限界が来た。窓際が隠れた休憩スペースみたいになってるので一休み。
座ってると場内のラジオが聴こえてくる。パーソナリティ2人が踏み込んだジョジョアニメの話をしたりしててなかなか聴き応えがありました。
いままでは買い物に意識が向かっててちゃんと聴いてなかったけど面白いトークが展開されてるなぁ。
とか思いながらグッタリしてたら偶然知り合いも休憩スペースに入ってきてお話してました。こんな場所でたまたま僕が休んでたところに入ってくるとは……すごい確率で会ったな。


体調が戻ってきたらバッジ交換行ったり、コーヒー飲んだり、とコミトレを楽しんでると閉場時間になりました。
意識を朦朧とさせながら帰宅。途中で倒れることもなく無事に(?)ベッドにイン。そのあと3日ほどダウンしてました。




コミトレ10周年を万全の体調で楽しめなかったのは残念でした。
バッジなどスペシャルなイベントで少し沸きだつ会場はアニバーサリー感あった。
これからも続いてほしいイベントです。

↓戦利品 - 17冊 + CD3枚 + グッズ2つ

いまだ志保コピ本(東鳩1)を書き続けているサークルが総集編オフセット。感傷深いものがあります。



まるちぷるカフェさんは久しぶりのでもくらちゃん本。一番下は横に長い同人誌でビール電車紀行本です。目を惹くデザインがステキ。



グッズでじょしらくのストラックをふたつをば。

*1:今回は体調ゆえゆっくり見る余裕が無かったです……