2013/02/05 My Bloody Valentine @ なんばHATCH

行ってきました、ロック好きを騒がせたマイブラ日本ツアー。
約一年前の2012年5月に来日が発表される異例の事態。日本でのワンマンライブはなんと22年ぶり!*1もはや一大イベントです。
大阪は来日ツアーの初公演日なので前情報も無い状態で挑めるのも良い!


LOVELESS」は高校生ぐらいに初めて聴いた時は「ほー、これがシューゲイザーか、なかなか気持ちいいじゃん」って印象でした。
大学生になると酒で酔った状態で聴いてあっちの世界に飛ばされ「これがサイケデリック体験か!」と音楽の新しい体験に気付かされました。
そして社会人になって久しぶりに聴いてみるとすべての音がキラキラ輝いて聴こえてまた感動。
マイブラが世界一好きってわけではないけど「LOVELESS」は聴けば聴くほど、音楽経験値が高まれば高まるほど素晴らしさに気付く名盤中の名盤であることは疑いようがありません。


そんな想いも募って、ライブ当日は仕事の終業時間が近づくにつれものすごくソワソワしてました。あまりに落ち着かなくて定時10分前にPC電源を落としてしまったりもw


ハッチに着くと30分遅れの入場待ち。ウワサの耳栓配布のアナウンスが聴こえてくる。ソレを受けてガヤガヤする待ち人達。ほんとイベントだな!
フロアに入るとチケ完売のわりには思ったほど入ってない*2



メンバーも30分遅れぐらいで登場。いよいよだ!第一音が鳴る前に耳栓装着。


そして第一音。
「あれ?思ったより音大きくない?」とすぐに外したので耳栓の装着時間1分くらいでした。
一曲目は『I Only Said』。音は本当に歪みまくってる。強力な音と強力な音がぶつかりあってケンカする…とかの前にあまりの圧力に融合しちゃってる感じ。綺麗に聴かせる気がまったくない。でもそのスタイルゆえの美学を追求してる。
ボーカルは轟音にかき消されて本当に聞こえませんでした。80%ぐらい脳内補完。


ビリンダ(女性ギター)の美しさには見惚れた。ほとんど動かないで優雅に佇んでる。ハープでも奏でそうなルックスなのに出てくるのは轟音。
逆側に立つケヴィン(男性ギター)はいかにも神経質っぽい。ライブ中に2、3回のやり直しがありました。プロのライブではほぼありえない完全なやり直しは演奏が下手なのか、もしくはケヴィンが病的なまでに完璧主義なのか……。


確かに音は大きいんですが……SUN O)))のように服が振動するでもなく、山本精一ノイズソロのような耳栓外した瞬間に「殺される」危機感ががあるわけでもなく……インキャパぐらい?*3包まれるような轟音を期待してたので拍子抜けではある。なんかあまり気持ちの良くない歪み方をしてるなぁ、と思うこともちょこちょこ。


正直もっと感動すると思ったんですよ。でもそれほどだった。尿意を気にしすぎてシラフで挑んだのも関係あった?曲間に声かけまくってる客がいたのもなんだかマイブラの雰囲気に合わなかった……。
『Only Shallow』の開始のスネア4連打もゴソゴソっと始まって感動は無く……。


ただ、もはや地響き状態だった『To Here Knows When』は死ぬほど気持ちよかった。アウトロのリフレインにビリンダのコーラスが微かに聴こえる。こりゃ持ってかれるわ。
また『Soon』はイントロがモロに録音で笑いそうになったけど、最後のフレーズの永遠と続きそうなぐらいに繰り返しされて脳がとろけそうでした。


また意外にも『Nothing Much to Lose』や『Feed Me With Your Kiss』とかハードコアな曲にビビッときました。ヤケクソ気味のドラムとロックなポースをビシッとキメるベースのリズム隊2人がカッコ良かった。


で、最後にやった『You Made Me Realise』が圧巻でした。マイブラ流ハードコアから突如ノイズへと変貌。
普通のバンドなら最後に1分ぐらいジャカジャカ〜って音出して終わるところ。でもマイブラはココからが本番。ワンコードで延々とノイズを撒き散らす。この時はものすごい轟音。ハッチ全体がノイズに包まれる。なるほど、ここで耳栓が必要なのね。
発狂しそうなノイズ。音と音との融合に人間まで巻き込まれていくような感覚。クソ気持ちよかった!
約15分間ノイズを撒き散らし急に曲が再開。と思ったら1分ぐらいでまたノイズ、ってのがかっこよすぎました。


正直本編の満足度は60%ぐらい。上がりすぎた期待値に比べて感動が薄かった。もっと圧倒的なステージかと思いきや……。
ただラストの15分で完全に持ってかれました。気が狂ってるレベルのノイズ。それでもビリンダほぼ動かず腕が動くだけ。


なんだかんだで満足した気持ちで帰路へ。
マイブラのライブは”体験”ですね。曲を聴きたかったらCDだ。
必ずしも本質がライブに行ったら見れるバンドではない。ライブと音源は別物なのかな、と思いました

【セトリ】
直近にリリースされた新譜からは一曲だけ。LOVELESS中心に1stやepからがメイン。
1.I Only Said
2.When You Sleep
3.New You
4.You Never Should
5.Honey Power
6.Cigarette In Your Bed
7.Come In Alone
8.Only Shallow
9.Thorn
10.Nothing Much To Lose
11.To Here Knows When
12.Slow
13.Soon
14.Feed Me With Your Kiss
15.You Made Me Realise

*1:俺なんてまだ4歳だ

*2:ダ○屋が買い占めたせいとかいう話もありました。ヤフ○クでは全然値が付いてなかったらしい

*3:挙げたようなノイズ/ドローン系とは音の種類、周波数が違うので単純に比較できるものでもありませんが