関西コミティア42に行ってきましたー

毎度おなじみ、創作オンリー即売会・関西コミティアに行ってきましたー。
13:30ごろに到着。カタログは売り切れ……。コミティアのカタログは読み応えあるからショックです……。


前回より100サークルほど増えているそうで会場いっぱいにサークルの机が詰め込まれてました。もちろん人の数も多い。
とはいえ、関西コミティア特有の和やかなムードからでしょうか。不快に感じるほどの人口密度ではありませんでした。関西コミティアらしさは薄れてきているかもしれないけどまだコミケコミトレみたいにはなってない。まぁ、自分が到着したのが遅かったのも大きいとは思います。


ただちょっと気になったのは、見本誌テーブルが片側に寄ってて列が途中で分断されてるなぁと感じました。まわっててサークル数が少ない側はつい飛ばしてしまうことが多かったです。





カタログも無いのでとにかく全部見てまわる。
一番嬉しかったのはずっと気になってた(関西中心の)ライブハウス擬人化のサークルさんが参加されていたこと。前から気になってて欲しかったんですよね〜。なんて俺得な本!もちろん机に並んでるの全部買い。


まるちぷるCafeさん、乱痴気事務所さん、空雲PROJECTさんおそまつ屋さん、といつも買ってるサークルさんの新刊をゲット。ここらへん読んでおけばまずハズレが無いっす。
完売してるサークルはいつもより少なかったような気がします。午後だと完売してることもあるひつじのいえさんオレと勝負ださんも無事ゲットー。
新規さんもいくつか購入して気づいたら10枚あった千円札が2枚にまで減っていました。


全体では小説よりマンガのサークルが増えた気がしました。もしかしたら小説本でもマンガみたいにキャッチーな表紙の同人誌が増えただけという仮説も……。


出版社への持ち込みスペースは毎回会社数が増えてきてますね。利用者も多いんだろうか。どっかの出版社は選考発表やってて記者会見みたいになってました。カメラも入ってた?


人は多いけど気分は穏やかに過ごすことができました。フロアを降りればコンビニもあるし、食事もできるし、ってのもOMMビルの強みでありますね。


【戦利品】

↑定番サークル多し。いつも初老の方が一人で参加されてるサークルの「化物銀行」の続編が5ヶ月ぶりに出てました。ここは佇まいからして昔ながらの同人サークルらしくて好き。


↑左下の4冊がライブハウス擬人化本の「箱さん」とフェス擬人化の「フェスちゃん」。さっそく読んでるけどあるあるネタがあって面白い!


↑いつも参加してはるなんかどうさんのCD + ペーパー。いつもならここにカタログも載っけてるんですが……。