読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013/8/10 SUMMER SONIC 2013 MIDNIGHT SONIC (Fear, and Loathing in Las Vegas、KRAZY BALDHEAD、BREAKBOT、BUSY P、JUSTICE)


恒例になったSummer Sonic OsakaのMIDNIGHT SONIC!今年はJusticeが在籍するレーベルEd Bangar特集。
ライブペインティングを眺めたりして開場を待ちます。








昼間の疲れを回復するためにも、まずはスタンド席でゆっくりしながら見るプラン。

Fear, and Loathing in Las Vegas

メンバーがめっちゃ元気だー。ギターもベースもボーカルもステージを駆けまわるのはスタンド席から見てて爽快。
やはり一番目立つのはキーボード&スクリームの人。ギャグ一歩手前のオーバーアクション。
あそこまで吹っ切れるとかっこいいです。


上から見てたけどフロアも元気。
テコンドーこそ無くなったものの2ステップやる人増えたなー2ステップなのかSiM流のオーバーアクションスカダンスなのかわからないけども。


終わったら客がゾロゾロと帰って行ってフロアには人が100人も満たない状態に
これからがMIDNIGHTの本番なのに大丈夫なのか……

KRAZY BALDHEAD

始まったらそこそこ人が増えてきて一安心。


ちょこっとアグレッシブなテクノ。かっこええっす。
どうやらJUSTICE目当ての人が多いらしくこの時間帯は廊下で爆睡してる人とかもいました。Calvin Haris→2 many djsとかなりの大物が来た昨年に比べると正直盛り上がりは弱い。



↑後ろのほうで力尽きてる人も多数。




BREAKBOT


巨大なクチビルのブースがインパクト大。音はディスコライクでオサレモード。


基本はDJだけど急にバンドメンバーが出て即席ポップ・バンドになったり。DJ↔ソロの変わり身の早さがなんだかコントみたいに見えて面白かったです。



BUSY P

Ed Bangerの首領・BUSY P。そういう意味では今年のMIDNIGHTのメインでもありますね。
曲をどんどんドロップしてVJも派手。Justiceの曲とかもがっつりかけて個人的にはMIDNIGHT SONICで一番に盛り上がりました。


最後にEd Bangerから出たレコードのジャケがズラ〜と宇宙空間を流れていくVJにはなんだか感動。レーベルのブランド力をしっかり築きあげてきた結果のパワーを感じました。


JUSTICE


これだけが目当てという人も多かったでしょう。
廊下で寝てた人たちがゾロゾロやってきてフロアがいっぱいに。


印象に残ってるのがステージに設置されたライトがいくつも付いたの巨大なタワー。超スピードで動くのがやばカッコ良かった。
あとはJusticeは二人の佇まいのかっこよさっすなー。音はテクノ的な派手さをもったエレクトロで身体は動くけど、やべーってなるほどでもなかったかも。


踊りまくったけどあんまり記憶なかったり。フェスひとつ開催できるぐらい豪華&盛り上がっただった去年に比べたらパワーダウンは否めないですね。まぁ、去年がすごすぎたのかな。
コンビニは相変わらずマナー悪かった……。


死にそうになりながらバスに乗って近くのスパ銭へ。MIDNIGHT SONICは疲れがハンパない……。スタートを早めて4時、5時くらいに終わってくれたほうが助かるんですが。
2時間ほどの仮眠のあとに二日目へゴー