読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013/09/09 巨人ゆえにデカイ、Bonanzas、sajjanu、Python vs Cobra @ CONPASS

bonanzasが見たい気分だったのとまだ一度も見たことなかった巨人ゆえにデカイが共演するとのことなのでゴー。


到着。客は多くない。40人くらい?


ステージを見ると

  • マイクスタンドが限界まで伸びてる
  • ベース・アンプ前にイス
  • スネア・ハイハット・バスだけのドラムセット

どこからどうみてもBonanzasのセットです

bonanzas

全部の音が打撃音。特にドラムがエグすぎます。
ただ身内ばかりなのもあってか盛り上がりはそんなに。この日は終日そんな感じでした。


フロアが空いてるのでマイクスタンドごと降りてきてのパフォーマンスってのレアなのもありました。
高いマイクスタンドがフロアの真ん中にそびえ立つのはめっちゃ迫力ある。モノリスみたい。


前回=レコ発のライブがスゴすぎたので比較すると消化不良気味でした。うーむ。



sajjanu

ギター、ベース、ドラムの3ピースマスロックバンド。
30分ほどで一曲。

Naked City(John Zorn)のSpeed Freaksみたいな小節ごと切り替わりまくりの超絶テク。フレーズはマスロック風。急にメタルなギターソロが飛び出したり、ピヨピヨとおちゃらけて歌ったり、smells like teens spiritsのフレーズが飛び出したり……とシッチャカメッチャカ。


激テク病と変態ひねくれ病をこじらした結果に出来上がったスタイルですね。良くも悪くも。
ちょっとやりすぎじゃないかと思うけど、たまにくそかっこいいパート があったのは事実。後半のダンスロックな感じとかかなりよかったです。


巨人ゆえにデカイ

bonanzasに続いて一日に二回もマイクスタンドが極限まで伸びてるのを見るとはw

いやー、本当にデカイっ!天上に頭ぶつけそうで落ち着いて見れなかったところもすこし。
ギターにガムテでエフェクターを貼り付けてるのに笑いましたw


和田シンジさんのドラムは人間の規格外ですね。化物みたいなパワー。ドラムを叩いてるというより混紡でぶん殴ってるみたい。それでいて繊細さもあるなんて反則です。


水内さんのエセ韓国語に笑いそうになりながらも徐々にそれが癖になってくる。
水内さんのとぼけた奇妙さと殺気する感じる和田シンジさんのドラム。変態と野獣のコンビが生み出す独特の緊張感が印象的でした。


cobra & python

マスロック気味のハードコア。ギターとドラムの二人組。


最初にゲストの女性がポエトリーリーディング系のパフォーマンス。終わったら最前で体育座りしながら楽しんでた。変な人だ。


本体の2人は少ない客の前でも笑顔で演奏してます。なかなかにキマってる演奏は◯ス◯でハイになってるみたいで僕は結構好きです。
マスロックって真顔になりがちだけど、たぶんこの人らめっちゃ楽しんでる。