読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013/11/17 ROVO × SYSTEM 7 @ BIGCAT

2011年の京都大学西部講堂での公演は行ってないからこのコラボは初。


客層が渚のサイケエリアにいるような……とアソコまではガチなオラオラ系じゃないけどちょいそっちのケの人らが多かったのが意外。SYSTEM7だとそんな客層になるのね。


それぞれの単体(40分)のちに合体(60分)という構成でした。


ROVO

もはや定番となった「BATIS」スタート。ベースラインは「はじまった〜♪」って気になるけど、ちょっと飽きてきた感もあるかも。
「SUKHNA」と続けたのちに聴こえてきたのが芳垣さんと岡部さんのドラムバトル。「え、この展開はもしかして!?」とワクワクしてると……「NA-X」キターーー!!!!ほんとこの曲は大好きです。短い持ち時間のなかで「NA-X」ぶち込んでくるとは思ってなかったので不意打ちで大盛り上がり!


結果、ROVO単体の時点ですでに汗かいて着替え必要なくらい踊り狂いました。


この日の照明は豆電球オンリーではなくVJが久しぶりに復活*1だったんですが、白い丸が回ったりするとてもシンプルなモノで「もっと派手にやってくれてもよかったのになぁ」と思ってしまいました。ROVOのライブは演奏陣に目が言って照明はしっかり視界に入れる余裕が無いので派手すぎるぐらいに主張してくれた方がちょうどいい。


SYSTEM7

素早い転換でSYSTEM7スタート。ライブハウスが一気にクラブへとチェンジ。
スティーブ・ヒレッジとミケット・ジラウディーはお顔に皺が目立ってきた年齢*2にもかかわらず素敵な笑顔でノリノリにDJしてる。心から楽しそうに音楽で遊ぶ夫婦の絵は音楽好きなら確実にヤラれます。


ミケットがエアギターやってた曲が印象に残ってます(下の動画の曲)。急に素っ頓狂なロックリフが聴こえるて面白い!
ガチな打ち込みトランスのイメージがありましたがスティーブ・ヒレッジは意外とギターを弾く機会も多い。また楽しそうに弾く〜。


BIGCATはZIMAも売ってるし、アルコールに酔いながらの四つ打ちがとても気持ちよかったです。ROVOとはまた違った快感。


ROVO × SYSTEM7

単体でもそれぞれ良いライブをした両者。合体はもう圧巻のライブ。


スティーブ・ヒレッジが何度もステージの前に出てきてギターソロ弾くので、相対的にROVOメンバーのソロも目立った気がすします。ROVOって案外ソロパート多いんだな。


両者はとても仲が良さそう。しゃがみこんでエフェクタをいじり倒す勝井さんをミケット・ジラウディーが優しい笑顔で眺めてたのがほっこりしました。オモチャで遊ぶ子供を見守る母親的な絵。


一曲目がいきなり「Hinotori」で驚きました。VJと一緒に聴き惚れる感覚……。
踊りまくったのは二曲目『Love For Phoenix』から。がっつりした四つ打ちはROVOで滅多に無いもので新鮮でした。
『meeting of the sprits』ではロック色が強くなる。ジャムトランスというより壮大なサイケデリックプログレ。メインのフレーズを弾くのがスティーブ・ヒレッジ→勝井さん→山本さんと順々に増えていくのが熱かった!ソロでは山本さんが軽く暴れてました。


ECLIPSE」「SINO DUB」もさっき書いたようにソロが強調されてて普段と違う感じ。
自分はもうこのころにはキ○ガイのように踊ってました。特に僕がいた右前の方は異常な盛り上がりでプチMDT状態でした。僕と隣3人くらいは「踊るのを止めてたまるか!」ともはや意地になったように踊り続けてる。だからこそ、その先の至極の快楽にもタッチしてきました!楽しすぎて脳がふっとびそうだったー。


とっくに足も限界点突破してる状態でやってきた本編ラストの「Cisco」。普段ならポリリズムを意識しながら聴くけど、この時はそんなの考えてる暇もないくらいにバンドの大きなグルーヴに乗ることができました。そのまま最高点までライジング!


アンコールは再度「Hinotori」。ただしショートバージョン*3。クールダウンする感じで終わりました。


演奏が終わるとROVOではまずありえない肩組んでの挨拶。意外に(?)山本さんはノリノリ。「キラッ☆」なポーズまで取ってたw 益子さんは遠慮してけっきょく最後まで肩組まなかった(はず)。




当然なまでにすごすぎた合体。限界を越えて踊りまくりました。打ち込みのSYSTEM7が入ることで逆にROVOの人間的な部分(ソロ)が強調されるってのは面白い発見でした。スペシャル感あったなー。だからこそ地味だったライティングが残念だったかも。



01. Hinotori
02. Love For Phoenix
03. Meeting of the Spirits
04. Unbroken
05. Eclipse
06. Sino Dub
07. Cisco

En. Hinotori

*1:迫田さんではない

*2:どちらももう60代?!

*3:SYSTEM 7の原曲バージョン?