読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014/01/12 ノイズ新年会 2014(他力本願寺、下山、初音階段、山本精一) @ 難波ベアーズ


昨年に続いて開催のベアーズ年明け企画・ノイズ新年会!


JOJOさんや須原さんのMCを聴いてるかぎり”ノイズ”より”新年会”に重きがあるみたいですね。”普段と違うことをやる”、”皆で楽しめる”といった側面。


新年会は大盛況。ベアーズには人がいっぱい。どうやら当日券は無しだった様子?
自分も見知った顔がいっぱいいて新年の挨拶。本当に新年会として機能しているのが……(苦笑い


他力本願寺

須原さんがギターボーカルのバンド。須原さんがメインで歌ってるのって初めて見たかもな。
他のメンバーはシレトコや白波多カミン・バンドの人など須原さんとよく一緒に演奏してる人たちです。


一曲目はバンドのオリジナル曲。そのあとはサイケバンド・螺旋階段のカバー。バンド名だけは聴いたことありました。
女性ギターがソロでがっつりファズなギターをかましててエグい。淡々と弾いてるけど音はギガサイケです。


全部で4曲。最後に須原さんがベースに持ち替えてやったトライバルな曲がめっちゃ良かった。どんどん音が濁って混沌としたサイケ・ジャムが繰り広げられました。


須原さんのMCはリラックスしてて新年会って感じ!


下山

2年前にファンダンゴで見た時は正直期待ハズレでした。「あれ、ビッグマウスのわりにこんなもんか?」と思ってしまいました。


しかし今回はライブ動画で見かけて「カッコいい!」と衝撃を受けた下山がいました。若手ならではの勢いある演奏でアグレッシブな良い面が150%出てる。改めて聴くとちょっとヒップホップのエッセンスがあるなあ。そこも面白い。


客もみんな興奮でぐわーっとステージに押し寄せて、ぎゅうぎゅうだったはずのフロアに隙間ができるほどでした。自分はステージはほとんど見えない位置だったけどマヒトが台の上に乗ってたので上半身は見えて雰囲気は伝わってきました。*1


このイベントでの下山のガチっぷりは見方によっては”お祭り騷ぎでワイワイやってたところに突然武器を持って攻め込んできた不意打ち”という見方もできますが、それで納得させるだけの凄みがありました。本当にかっこよかった。
しかも「今日は新年会ということで普段やらないことをやるみたいなんで、偉大なあの人のカバーやります……タカシ・ソリマチ!」で始まった「ポイズン」の超攻撃的カバーがまたカッコイイのなんの。同じ土俵に乗っても全然競り負けてない!


攻撃的な曲がスゴイんですが、同じくらいスローテンポの曲も良い。マヒトの声はあんまり好きじゃない、と思ってたけどライブだとアリです。


(当時)発売前のセカンドからPVカットされてた「瘡蓋と爆撃機」で終わり。PVで聴くかぎり「あぁ、こっちいっちゃうんだ。あんまり好きじゃないなぁ」と思ってたんですが……ライブだとめっちゃかっこええやん!パンクだ!僕も衝動を抑えらられなくて前のモッシュに突っ込んできました。


あと途中のMCで僕がずっと言いたいこと言い放ってくれました。

「大阪、踊れないとか言ってるけど踊らないだけじゃない?」

違う意味かもしれんけど、最近大阪の客がおとなしいなぁと思ってる自分の想いを代弁してくれた気がしました。


本当にかっこよかった。この日のライブで評価がグンっと上がりました。




初音階段

JOJO広重、中屋さん(ナスカカー)、白波多カミン aka 初音カミン、のいつもの三人。やっぱカミンさんのミクかわええ。この日は笑顔多めでヤバかったっす。


まずはtwitterで予告されてたPerfume。選曲は「Baby Crusing Love」ええ曲やなー。中屋さんと広重さんが後ろで踊ってるw


前回もやってたオフコースの「YES-YES-YES」のEDMアレンジかっこええ〜。すっかり好きになっちゃいました。ジャックスの「からっぽの世界」もありましたが、アレンジの方向性が山本さんと被ってたのが残念。
twitterで「やるかも?」と言ってた「潮騒のメロディー」は無しでした。


下山のインパクトに比べると……ってとこもありますが、楽しめるノイズとしてののある意味イベントの本来の形としては楽しかったかな。欲を言えばもっとノイズ効かせてほしいなぁ。


あと物販で買った初音階段のライブCD『初音階段。ライブ!』。これめっちゃ良いです。ライブよりノイズと歌の対比が際立って気持ちいいです。このCDを聴いてJOJOさんが初音階段で何をやりたいのかわかったし、聴く環境によっては成功してるのがわかりました。


山本精一

「たった今、外からやってきました」な格好でステージにやってきた本日のトリ・山本さん。セッティングしながら「40分はかかる……」とかポツリと言ってましたw*2


譜面台を用意して「今年も替え歌が始まるのかなぁ」と思いきやガチなギターノイズが15分ほど。あ〜、きもちええ〜。さすがだ……。*3


「もしかしてこれで終わり?それもアリかも」とかも思ったけどやっぱ替え歌あり。
詳細は書けるような代物ではありません。曲は去年とほぼ同じ。前回は異常なテンションの山本さんの勢いでぶっ飛ばした感じだったけど、今回はノイズギターでワンクッション置いたのもあり、じっくりと変なことを歌った感じでした。「何歌ってんだこの人は?」的な面白さがありました。


個人的には「いい○○○〜♪」を歌いながらしだいにテンション上がってく山本さんに笑いました。


最後にひとつだけ新曲。ひどかった
この人が格別に新年会の無礼講なノリなんだけど納得させられるモノがあります。


下山が飛び出して、山本さんがベアーズらしく落とす。そんなイベントでした。
ベアーズさん、今年も行きまくるのでよろしくお願いいたします。


*1:どうやらマヒトが乗ってたのはビール代で下の人が必死に支えてたらしい

*2:そのあと10分って言い直してましたが、最初の40分を信じて帰ったひともいるとか?

*3:このノイズは本気のライブを見せた下山へ返事かな、とか思いました。あの時に山本さんがベアーズに到着してたかは謎ですが……