2014/04/06 KING BROTHERS、DHDFD's、ワッツーシゾンビ @ PANGEA

タイチさん(dr)とシンノスケさん(b)が脱退して新ドラマー・ゾニーさんが加入したキンブラ。正式なライブ*1としては初の大阪ライブです。



新生キンブラを見に来ようとPangeaいっぱいの客が入ってました。


ワッツーシゾンビ

奈良出身のベースレス・スリーピースバンド。バンド名はよく聞くけど初見。


メロコアとは程遠い泥臭いパンク。江戸アケミがよく言ってたらしい”土っぽい”って単語が浮かびました。土っぽいパンク。
時にブルータルなフレーズもありましたが、ハードコア特有のマッチョイズムはありませんでした。そこらへんが独特。


曲自体はそんなに好みではありませんでした。
でもパフォーマンスの熱量にやられた。フロアにつっこんだり、見せつるようにギターを弾いたり……と客を巻き込んでいく。
最終的には客を十数人ステージに乗っけて相当な乱痴気騒ぎなってました。その結果オープニングアクトだというのにフロアにふたつもの粉砕されたメガネが落ちてました……。


終わるころには自分もそこそこな汗をかいてしっかりロックンロールな気分に!




DHDFD's

ニュージランドからやってきたバンド。元々キンブラと友好があるらしいです。
ちなみにDHDFDは”Don't Have Dog For Dinner(夕飯に犬を食うな)”の略だそうです。


ハードコアでワイルド。家のガラージで友達とバカやってるみたいな天然でジャンクな感じは海外バンド特有。国民性からか日本のバンドにはない空気です。
燃費の悪い叩き方するドラムがいい味だしてました。


演奏力はなにげにある。
Destrageみたいなマスロック的ピロピロフレーズで押し通す曲もありました。かと思いきやダンスビートが聴こえてきたりと色々やってる。でも全体ではジャンクなアホハードコアって臭いが充満してました。
個人的にガツンとくるモノはなかったかも。もっとキャッチーなのが好きなのかなぁ。


最後に上半身裸のマーヤが登場してキンブラの「get away」をカバーしてました。しっかり筋肉のついてるDHDFD'sメンバーに比べて細いマーヤのボディがなんだか面白かったw




KING BROTHERS

スモークをたっぷり焚いて登場。
4人の時とおなじくアンプに乗っかるリーダーとマーヤ。ゾニーさんはジェイソンマスクを付けた状態でスタートです。




セトリは(たしか)「BIG BOSS」 → 「XXXXX」 → 「Keep on Rollin'」 → 「マッハクラブ」 → 「JUDGEMENT MAN」 → 「魂を売り飛ばせ!!」 → 「KaKuMeI」 → (アンコール)「ルル」 → 「コラボ曲」。
レコ発ということでDHDFD'sとのスプリット盤から多めです。


「BIG BOSS」から左右に身体を震わせるいつもの動きをするマーヤ。メンバーが変わってもロックンロールは健在でした。


ゾニーさんのドラムはシャープさ / 切れ味はタイチさんよりは落ちる。ただロックンロールは感じました。また時折ブレイクビーツ系のビートを叩いててこれはキンブラに取って新機軸になりそうだな、とも思いました。
キャラとしても客を煽りまくってる。新加入と言えど大人しくしてるつもりはなさそうなロックンローラー。赤いスティックもかっこいいです。まだ100%ではないだろうけど今後が楽しみ!


久しぶりの大阪のライブなだけあってフロアもかなりの盛り上がり!荒れまくってたけど暴力的でなくあくまでもロックンロール。ってかみんなが前を向いてるモッシュっていいですね。パンスプのすぐサークルできるのに比べると……。


新曲では「Keep on Rollin'」が適度にポップで乗りやすくて今後はライブで重宝されそうな気がします。気に入った!
「マッハクラブ」ではもちろんマーヤがフロアに飛び込む。何度も見てるけどやっぱりカッコイイなぁ……。
後ろのバーカウンターまで行ってから戻ってきたけども「待て!誰が戻れと行った!!」と更に煽ってから両手を広げてポーズを決める。いやー、カッコイイ!


騒ぎ続けてた最後はバラードの「KaKuMeI」。
”次で最後”と言われたときは”えぇ、早い〜”と思ったけどあれ以上続いてたら体力切れて死んでたました。それぐらいの盛り上がりだった。


アンコールではフロアライブで「ルル」。バンドの周りを二周するマーヤ。曲が終わっても狼のように遠吠えをいつまでもするマーヤ。去り際の”ロックンロール!!がめっちゃカッコよかったマーヤ。いやー、やっぱり持ってますね!


ダブルアンコールではドラムセットをもうひとつフロアに持ってきてDHDFA'sとダブルフロアライブ。
DHDFD'sのボーカル*2を支えてるのに必死であんまり周り見えてないけどとにかくしっちゃかめっちゃかで楽しかったです。マーヤもかなり凶暴になっててマイクスタンドをドラムに突き刺そうとしてました。


踊り狂えたキンブラのライブ。ロックンロールは続いてました。
でも新体制はまだ100%じゃない。ゾニーさんの良いところは明確にはまだ見えてきませんでした。今後どうなってくのか追っていくのが楽しみです。



*1:昨年末にシークレット・サプライズでシャングリラでライブしてる

*2:ガムテープでiPhoneを頭に括りつけてロボコップみたいになってたボーカル。アホや―。