2014/05/17 MDT Festival 2014(Rovo) @ 日比谷野外大音楽堂


今年も行ってきましたMDT a.k.a. 宇宙の日!2年前から行き始めてすっかり虜です。数少ない東京まで行くライブ。一年で一番楽しみな日!
今年はMDT 12年目にして初のROVOワンマン。2部構成で3時間という情報だけが事前に流れておりました。




大阪から新幹線で東京へ。
東京国際フォーラムのローソンにてアルコールを確保して野音へ向かいます。
日比谷公園に到着すると入場列に並んでる時点から楽しそうな客の顔。どこかで飲んできたのかすっかり出来上がってる人もいます*1。そんな光景を見てるとまだ何も始まってないのに楽しくなってくる!


普段は(どうせ歩きまわるので)後ろの方に座るんですが、今年は2つ目の柵前付近を確保。見やすくてめっちゃ良い位置〜。おかげで席で踊ってる時が結構多かったです。
ちなみに後方から見てると、今年は前方ブロックが大人しかったように見えました。


物販にてMDT Tシャツと高音質のライブ音源が終演後すぐに手に入るという「LIVE MEMORY」の前売り券を確保。興奮を追体験できる素晴らしいサービスですね。




まだ日の出てる17時から始まったライブ。
一曲目は即興かな?SDカードの曲名は「COMPOSITION HIBIYA」となってたので骨組みだけ用意してその場で作曲していったのかもしれません。
お互いが探りあってるような大人しい前半からジワジワとリズムがダンサブルになってく。近年のROVOに多い一気に爆発する展開よりいつのまにかヤバいことになってる系。素晴らしい演奏に早くも楽しい!
優雅な「MELODIA」で一度落ち着かせて、激しく盛り上がる「AGORA」をかまして一部終了。自分も周りもすでにおかしくなってきてます。ヤバい!!!!


休憩時間に山本さんの場所にアコギが用意されました。あれアコギ使う曲なんてあったっけ?


二部はパーカッションふたりのセッションでスタート。ロックよりアフリカンな雰囲気で会場全体のBGMになるようなセッション。Na-X前のドラムバトルとは毛色が大きく違いました。セッションに合わせて酒を飲んだりつまみを頬張ったり……なんだかフジロックみたい。東京のどまんなかとは思えないこの緩い雰囲気が最高だったなぁ。MDTにありそうでなかった空気。いままでにないROVO。ここが"ワンマンのMDT"を感じた一番の時間でした。


次はなんとアコースティックな「TANGER」。山本さんはさっきのアコギを弾いてました。勝井さんもエレキではなく通常のヴァイオリンを使用。アコースティックとは言えど腰が動いちゃうグルーヴがある。大人しいというより穏やかなアレンジ。キメフレーズの後も爆発しないのが新鮮でした。焦らして焦らして後半でエレキに持ち替えて最終的にはやはり爆発!


ここらへんから野音内を歩きまわって踊りまくってぶっ飛んでました。もうなんかニヤニヤが止まらない!!
「BAAL」大好きな曲のひとつなんでやってくれて嬉しかった!タカタカタカタカがめっちゃ好き〜。
「SINO DUB」この曲の野音との相性は抜群です!ドンドコドンドコのリズムに合わせて飛び跳ねたくなる〜。ってか実際に回りながら飛び跳ねてました。
最後は「ECLIPSE」で限界までアガってく。


アンコールは「KNM」。もう半狂乱になって踊りました。
途中でサイフがポケットに入ってないことに気づくのですが……「でもそんなの関係ねぇ!」って最後の最後まで踊りまくってました。*2


終演後、勝井さんは「来年も必ずここでやるから」と言っていました。今回のワンマンでMDT終わるんじゃないかな、と心配してたのでめっちゃ嬉しかった。
恒例の山本さんの最後の一言は「お誕生日おめでとう」誰に?
「アルコールをいっぱい採ってる人がいるので自己責任で帰ってください」と笑いながら言ってました。
すべてが終わった後は放心するように口を明けて席に座り込んでました。体力の限界まで踊りつくした。気分は最高です。



いつもはのROVOは一直線にジェット気流で上に飛んで行くイメージがあります。フロアの客はROVOにしがみついたり、同じくジェット気流で追いかけようとするイメージ。
でも今回は会場全体でぶわーっと上がってく感覚がありました。なんというか(自分たちの曲とMDTへの)慈愛に溢れてるといいますか。テンションはアホほど高いけど良い意味でユルい雰囲気があった気がします。


ただただ凄かった。どんどんまわりがおかしくなってく。僕の前後の人は一人で来てる草食系な男子で最初は静かに聴いてたのに二部が始まるころには雄叫びを上げながら踊りまくってました。
こんなに楽しかった日はいままでの人生でなかったかもしれない!


会場を出て開放感に包まれながらSDカードの受け取り待ち。
呼び出しが整理番号30番からなかなか進まず「ヤバい帰れない?」と思ったけど、一度進みはじめるとポンポンと。自分の141番で20:35くらいだったでしょうか。
家に帰ってすぐに聴いてみたんですが、めっちゃ音質良いです。何も通してないそのままの生々しい音がそのまま伝わってきます。一曲目「Composition Hibiya」の19:50あたりからの山本さんのギターソロが狂ってます。かっこ良すぎる!


しかし良い席を取ってもほとんどステージの上を見てないのが我ながら……。いやステージの方は見てるんですけどステージやメンバーそしてあの照明も含め一つの”MDTのROVO”として見てるので詳細を覚えてない……。メンバーをしっかり見るのは大阪会場とかで見ないとアカンのかな。
ここらへんは次回の反省(?)にしよう。
ということで来年も絶対行きます!


楽しかった!


COMPOSITION HIBIYA (半即興?)
MELODIA
AGORA


DRUMS SESSION
TANGAR(アコースティックver.)
MATTAH
LOQUIX
BAAL
SINO DUB
ECLIPSE


KNM!

*1:同じ日比谷公園でオクトーバーフェスもやってました

*2:財布はカバンにしまってましたw