読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014/11/06 Buffalo Daughter @ 梅田Shangri-La


2日連続でシャングリラ!
Buffalo Daughterのワンマンは初です。
黙々と踊れるバンドのライブを見たい気分になったので、三日前に新譜を借りて予習しながら挑みました。


ライブがスタートして2〜3曲終わっても……あれ、3人しかいない?途中から登場とかでもなさそう。
どうやらムーグ山本さんは体調不良でお休みだそうです。うーん、残念。




テクノ的な反復フレーズを人力でやるのがカッコイイ!
特に大野さんのキーボードのフレーズが好きです。あと大野さんは声がめっちゃ可愛くてー。2児の母だというのに歌声にキュンとします。ちなみに子供は小山田圭吾の子供と一緒にギターにハマってるそうで……なんかすごい世界だ(笑
あと周波数があってたのか、大野さんのシンセベース(?)の音で天井換気口の蓋がガタガタと揺れまくってました。クールな表情をしながらエゲツない音を出しているみたいで印象に残ってます。


シュガーさんのギターは男気がある。カッティングがカッコイイんだ!変わった音を出してるはずなのに過度な自己主張はせずに曲に溶け込んでる。ZAZENの吉田さんのベースみたい。


松下さんのドラムはスゴいの一言。タイトかつシャープ。人力テクノ向けのかっちりしたビートなんだけど一発の重みが半端ない。このドラムのおかげでCDと印象がだいぶかわります。「Calling Out From The World Of Echoes」でのハイハット連打が”うおあ!”って声が出ちゃうレベルでカッコよかったです。


ムーグ山本さんは普段なにをやってるかイマイチわからないんだけど、シュガーさん達は何度も「おっさん(=山本さん)いないでやってるとシンドイ」って言ってました。
リズムを完璧に刻んでくる3人。ここに自由に動き回るムーグ山本さんがいたらどうなってたんだろう、と想像するといないのが残念です。いなくなってわかる重要さ。新曲はもとより過去曲はナニかがぽっかり欠けてる感触がありました。はやく良くなることを祈ってます


レコ発ライブなので新譜『コンニャクション』中心のセトリ。
「Oui Oui」のオシャレさはライブで聴くとピシっとハマります。
シングル(ep?)のカップリングと紹介された曲もテクノ寄りでめっちゃ良かった。
ラストにやった「Don't Stop the Music」はこの人達(松下さん含む)ならではの曲です。ジャジーなビートを混ぜた人力テクノ。後半から入ってくるテクノなフレーズを大野さんが弾いてて「人力でやるんだー」と感動しました。


旧作の曲は「Cyclic」がバンドのいまのモードから行くと一番合ってる気がします。この曲はスゴいっすね。どんどんルーパーで重ねてくシュガーさんが鳥肌モノ。
アンコールでやった「Pshychic A-Go-Go」もBuffalo Daughter流のアゲアゲモードでたまりませんでした。




山本ムーグさんが体調不良でいなかったけど3人でがっつり楽しませてくれた!ROVOとかMop of Headsとかとはまた違った人力ダンスミュージックだなぁ。姉さんたちの凛とした佇まいがカッコよすぎる


フェスだとストイックに演奏するイメージあったけどワンマンだとMC多めでお茶目な人柄にじみ出てくるのがよかった。
シュガーさんのギター所持自慢 → 次曲でイントロ間違える → グダグダな言い訳 → 松下さん「はい」でカウントスタート、って流れが素敵でした(笑
なにかの曲で3人が笑い合って演奏してたのとかもよかったなー




あとライブが終わった直後にビースティの「So Wat'cha Want」流れたのがカッコよかったです。グランドロイヤルにいた彼女らのライブ後だと特別な意味を感じます。


期待値をだいぶ越えて楽しめた!
ムーグ山本さんが戻ってきたら4人体制でまたワンマンやってほしいです。


【↓セットリスト】
Le Cheval Blanc
Gravity
Calling Out From The World Of Echoes
Oui Oui
The Legend
oy oy oy
Bring Back 80's
Vicious Circle
Six, Seven, Eight
Mirror Ball
Discotique qu du Paradis
Cyclic
Don't Stop The Music


Pshychic A-Go-Go