2015/02/17 New Found Glory、Septaluck @ 梅田クアトロ

青春のポップパンク・バンド、NFGのライブ。4th『Catalyst』まで追ってたもののそれ以降は興味が薄くなってました。でも最近なぜか急に見たくなったので行ってきましたー。

Septaluck

OAの邦楽バンド。
曲はストレートなポップパンクでそんなに悪くないけどフロアの空気が出来てないのにサークル、シンガロング、WODを煽って変な感じになってました。うーん、無理やりやらせることじゃないよなぁ……。


ちなみにこのバンドのファンらしき娘が盛り上がらなかったのにショックを受けてか、号泣しながらバーカンのスタッフさんに悔しさを語ってました。それの相手を丁寧にしてるの見てライブハウスのスタッフも大変やなぁ、と;

New Found Glory

楽しすぎたっ!飛びはねて拳突き上げてシンガロングして最高のポップパンク〜。騒ぎすぎラスト2曲でズボンのベルトが壊れるほど(笑


新譜からが一番多かったけど過去作からもだいぶやってくれました!一番好きな『Something I Call Personality』やってくれたのが嬉しすぎて……涙しながらモッシュしてました。


ポップセンス抜群のメロディをシンガロングするのは楽しいし、メロコアの疾走感でモッシュするのも気持ちいい。そのうえNFGの一番の魅力はラウド/ヘヴィ系の重めのグルーヴがあるとこだと思ってます。大きくジャンプできるようなどっしりしたグルーヴは今でいうイージーコアに繋がるとこがあると思う。元祖イージーコアだよあなぁ、と。


メンバーはベースの痩せっぷりが半端なくてもはや別人。ペロペロしたりおどけてるの相変わらず;
ヨーダンの客に歌わせるのはまったく気にならなかったなぁ。というかほとんど自分で歌ってた気がする。


バンドの演奏が素晴らしいうえに、HardとFunが良いバランスの客のノリが自分にぴったりでした。モッシュはするけどテコンドーはしない。これぐらいがちょうどいい。


本編ラストの『My friend Over you』は文句無しだし、オーラスの『All down from Here』で"
Let' Go!"を叫ぶの楽しすぎた!


2015年ベスト級のライブでした。
ぶっちゃけここまで楽しめるとは思わなかった!