2015/02/19 St. Vincent @ 梅田クアトロ


実はほとんど聴いたことないけど、今の彼女のライブがすごく面白いと聴いたので行ってきました〜。
開場BGMがtim hecker。クアトロのスピーカーから大音量で流れてくるのにテンション上がった!




ウワサ通りになかなかに面白かったです。
ファッションモデルばりに完成されきった造形/動き。なのにギターから聴こえてくる音はめっちゃオルタナティブなのがおかしい。そんなズレが面白いライブでした。
キャッチーなメロやがっつりしたグルーヴがあるわけではないんだけど……なんか気になっちゃう。


衣装が超ミニで"最前の人とか見えてるんじゃ!?"と思ってたら、段差に寝そべって全公開になってました(笑
MCは2回あったけど一言もマトモなこと喋ってなかった;
妄想をさも常識/当然のように話しててかなりぶっ飛んでる人でした。


あと、個人的には本人よりサポート・キーボード/ギターの日本人の女性の方がツボった。クール&セクシー!あとで調べてみたらEnonの人だと判明。キャラ違うから全然気づかなかった……。




ギターのフレーズ/音色がインダストリアル風だったり、UKロック風だったり、マニュエル・ゲッチング系ループだったり……どれも本格的で”こんなディープな音出すの!?”って驚きがある。
でも楽曲全体で見ると各サウンドに突っ込みすぎない。St.Vincentという人物(人形?)に各要素がハリボテみたいにくっついてる。
そんなズレ/違和感が良い意味でずっとつきまとうライブでした。それこそがSt.Vincentのミソなのかなー、と。