読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015/03/10 MEHLIANA(Brad Mehldau & Mark Guiliana) @ 梅田クアトロ

新気鋭のジャズドラマー・マークジュリアナとフューチャージャズのキーボーディスト・ブラッドメルドーのデュオユニット。
昨年、Billboard Liveで見たマークジュリアナ・バンドがよかったのでこちらにも行ってきました。


年齢層は高め。
ドラム前の人の集まり方を見るとマーク・ジュリアナ目当てが多いようです。


最初3曲ぐらいはドラムン寄りのフューチャージャズな感じで「ジュリアナは鬼ほどテクニックあるけどそこまで……」って感じだったんだけど、中盤からメルドー先生が虫の鳴き声みたいなシンセを延々と鳴らしたり、ドローンシンセ多様したりでアンビエントに接近してからが面白かった。


後半にいくにつれ没頭していきました。とろける〜。


まさかのトリプルアンコールで約2時間みっちり。
本編の最後でMEHLIANAの曲の途中でメルドーさんがSound of Musicのフレーズを自然に入れてきたのにグッときました。そこでのマークジュリアナのビートの鋭さは牙突零式レベル。”うおーーー!!”ってな興奮状態に陥りました


ジュリアナのドラミングは、マークジュリアナ・バンドのほうがビートの面白さ/新感覚っぷりはあったけどMEHLIANAはとにかく手数がスゴイ!


評判は聴いてましたが……なるほど〜、良いライブ!
しっかりとしたテクニックに裏付けされた実験的な音楽。オサレさな近未来。心地いい時間でした。