読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015/03/21 闇鍋音楽祭(ソウル・フラワー・ユニオン、BRAHMAN) @ 梅田AKASO

毎春恒例、SFUによる対バン・イベント。今年はBRAHMANです。意外なような納得なような組み合わせ。


BRAHMANってのもあってか闇鍋音楽祭の客らしかぬ年齢層の若さ。いつもと違う何かが巻き起こりそうな予感がビンビンします!

BRAHMAN

最近では珍しくノーMCで気合のライブをぶちかましてったー。
SFUの前の出番なら何を喋るのかと想像をめぐらしてたら……そうきたか!


ステージの高いAKASOなのでバンドの演奏がよく見えました。楽器隊もダイナミックな動きで演奏しててカッコええなぁ。いつもはモッシュに揉まれてTOSHI-LOWを追ってるだけで精一杯だもんなぁ;


セトリはゴダイゴ・カバーの「CHERRIES WERE MADE FOR EATING」をやったのがレアでしょうか。BRAHMANにしては明るい曲でハッとなります。
TOSHI-LOWは客の上を歩くお馴染みのアレはやってましたがMC無し。「霹靂」そして「The Same」まで怒涛の流れで気合の入ったライブを見せてくれました。


ソウル・フラワー・ユニオン

この日のSFUは奇跡的なまでよかった!
”なにが?”とか細々に述べるのモノでもない、シンプルに”音楽”の良さが吹き出していました。Scoobie Doの言葉を借りるなら「音楽は素晴らしい」を体現してた!!


セトリは代表曲+新譜、そして30周年のニューエストモデルの曲から結構やってました。(闇鍋音楽祭名物の)中川さんの花粉症も今年はほぼなく良いライブだった〜。


ベースのJIGENさんと女性コーラスの美保子さんが抜けての初ライブ。新ベースの人も良いグルーブ。
女性コーラスは美保子さんに変わってうつみようこさん。美保子さんだとお馴染みになってた合いの手が無くなってたりと違和感はあったかな。うつみさんのパワフルなボーカルはカッコええ〜。


闇鍋音楽祭のお約束といえば対バン相手とのコラボ。
BRAHMANとのコラボはアンコールにて「満月の夕」、他バンドのカバー、ニューエストモデルの曲。
TOSHI-LOWが被災地でスコップ持ってた”との中川さんのMCの流れでスコップを持って出てくるTOSHI-LOW。そのスコップでエアギターしたりしてました;


満月の夕」はテンポ速め。中川さんとTOSHI-LOWが歌うごとに拍手が起こる名曲っぷりでした。
そして毎年、闇鍋音楽祭でこの曲を聴く度に自分のなかで起こる3.11のフラッシュバック。ナチュラルに涙が止まりませんでした。


なんだろうなぁ。近年稀に見るくらいめちゃくちゃ良いSFUライブでした!
理由はわからないけどとにかく全ての瞬間が最高だった。運良く大きいスペース空いてて好き放題に踊れたのもデカい気がします。
周りも全力で楽しんでる人に囲まれて……よかったー。