2015/03/24 Soft Machine Legacy @ Billboard Live Osaka

60's〜70'sのジャズ・ロック・バンド。2003年にオリジナルメンバーゼロで復活したのがSoft Machine Legacyです。


そもそも元Soft Machineメンバーのうちパッとしない人たちが集まってた復活バンドだし、さらに名ドラマーのジョン・マーシャルが体調不良で来日できず、という両手放しには喜べない状況。でもレジェンド級のバンドが見れること自体は楽しみにしてました。




開始2曲はジャズ色が強くて「そういう路線なのかなぁ」と思ってたら3曲目の「Hazard Profile」でハードなジャズロックをかましてきて大興奮。コレだ!
演奏テクニックはスゴいし、なにより驚いたのが楽器(主にギター)から発せられてるのを聴いたことがない音が飛び交う独特の音作り。paraの山本さんのギターをはじめて聴いたときみたいな感覚で面白かったー。


後半はロックな部分が強くて勢いのある演奏が加速。アンコールにはどす黒い不穏な 曲をやってきました。高齢バンドだけど攻撃的だ!
一番楽しみにしてた「face lift」がジャズロック色を削ぎ落として実験的なジャズになってただけちょい残念;


アグレッシブなジャズ・ロックが聴けてめちゃくちゃ面白かったです!始まるまで微妙なメンバーとか思っててゴメンなさい;




ちなみに一週間前にオリジナルメンバーのディビット・アレンが訃報がありましたがそれについては触れずでした。在籍時期が重なる人いないもんなぁ。