2015/04/15 AYM、カラフトワーク、Godman[河端一、宮下敬一、森田聖、砂十島NANI] @ 難波ベアーズ

ベアーズ恒例企画・河端さんによるサイケの祭典。今年は3daysのうち1日だけ行ってきました。


AYM

サイケ・インスト・トリオ。ドラムがAcid Eaterの人。


音も演奏の合わせるタイミングもビシっとは揃ってない。
普通ならマイナス点だけどむしろそれが良いと思えてくる不思議なバンドでした。錆びたナイフで傷つけられるみたいなズブズブした感触が好きになりました。


ヘヴィ・ドローンの音でサイケデリック・ロックやってるみたいな印象も。
実際にドローンみたいになってる場面もありました。痙攣するようなアクションでワンフレーズを繰り返し続けるベースがかっこよかったなー。
終わってすぐにCDを買いました!


カラフトワーク

二番手カラフトワークはカマチさん(SiLetoco)を中心としたバンド。須原さんはベースではなくギターで参加。


名前通りにクラフトワークのカバーなどをやっていました。
ニューウェイブパンクになった「The Robots」とか面白かった〜。ギターに徹する須原さんってあんまり見たことないから新鮮でした。


Godman[河端一、宮下敬一、森田聖、砂十島NANI]

ラストは河端さん率いるGodman。


河端さん関連バンドのサイケロック・サウンドにmandogさんのギターが入っていく感じ。mandogさんのマニュエル・ゲッチング先生がサイケ化したみたいなギター大好きや〜!
手は鬼気迫る演奏をしてても表情は終始良い人そうな顔をされてて、たまにNANIさんと向かい合って楽しそうにニッコリ笑うのに胸キュンしてました;


いやもう、河端さん+mandogさん+NANIさんで良くないはずがない!速弾きループとパワーサイケの激突。
そして存じ上げなかった森田聖さん(ex.reform)がフレットの端から端まで動き回るものすごいベース弾いてた。カッコ良かった〜。



サイケの祭典、1日だけでも行けてよかったー。
去年は3日間通ったんだよな……。そこで魚雷魚に出会ったんだっけ?
今回もAYMに出会えたり、知らなかった良質バンドをブッキングしてくれるこのイベントにはお世話になっています。