2015/05/07 Ned Doheny @ Billboard Live Osaka


ネッド・ドヒニーの2ndアルバム・Hard Candy再現ライブです。


ウェストコースト・ロック / AORはそれほど思い入れはなかったんですが……さすが一世を風靡しただけある。とてもよかったー!


ネッドはもう67歳。
ギターストラップ付けるのを何度もミスったり、曲順間違えたり、異常に汗かいてたり、高音の爽やかさが弱かったり……と確実に老いてはいたけど歌とギターの良さは大満足でした!
どの曲でも力強く足でリズムキープしてたのが印象的。あと初老なんだけど目がキッとしててめっちゃカッコいいおじいさんだった。モテそうなおじいさん!


サポートメンバーはイキそうな顔しながら弾くベースが良かった。ソロではフレーズに合わせて声が出ちゃうキース・ジャレットのベース版状態。かなり”入った”状態の演奏で素晴らしいソロでした。


曲は「If you should fall」のイントロが一番アガったー。


なにがどうこうじゃなくて正統派な良い曲聴いたなぁ、と。
翌月に来日する本命JDサウザー前のウェストコースト慣らし的な意味もあったんだけど期待以上に楽しめました!