読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015/05/10 Rockin' Radio 2015(赤い公園、アルカラ、a flood of cirle、在日ファンク、the telephones、フレデリック、WHITE ASH、The Mirraz、go!go!Vanillas) @ 大阪城野外音楽堂


毎年恒例、FM802主催のRockin Radio〜。


Rush Ball☆Rに続いて2日連続の野音!1週間前はこんがりおんがく祭だったのでこの2週間で3回も大阪野音に行ってるクレイジーなスケジュールでした。


赤い公園

一番手は赤い公園。攻撃的な「絶対的な関係」「のぞき穴」でスタートして「サイダー」「今更」「NOW ON AIR」っとキャッチーな曲でハートを掴んで、「ふやける」で大爆音の大暴走。いきなりブチかました感!


4人が白い衣装で作り込まれた楽曲をしっかりした演奏で華がある。特に長身の千明さんの存在感はモノスゴイです。
ラジオを模してお手紙コーナー的なMC。モノマネとか入れながら若干スベってるのが;でも内容を曲に合わせたりと面白いと思います


ベースの藤本さんは「今更」でアンプの後ろに隠れてヒョコッと顔を出す。あざといなー。絶対この人腹黒やと思います。それがいい!
ドラムはオフの映像だとポンコツだけど叩いてるとめっちゃ様になる。ホントに同一人物か?ってぐらい。



一組目から人いっぱい!ほぼ全席埋まってる〜。


アルカラ

二番手はアルカラ。
MCが面白かった〜w
ネタのフラグをしっかり回収してのオチはもはや芸人の域。
加山雄三と共演したときの話はとくに大笑いしたなー。


「キャッチーを科学する」のキャッチーさとかしっかり曲もかっこいい
MCと音楽の両面から場の空気を完全に出来上がらせていました。


a flood of circle

リハから声かっけー。佐々木さんのしゃがれ声は生理的レベルでグッときますね。
「beautiful monkey」無しだったけど新曲「ベストライド」がカッコよかった!明るくて力強くで涙腺にくるメロディ。
立ち止まることなく次へ次へと進んでるバンドです。


お客さんの熱中症を心配しながら「革ジャンの自分が一番ヤバイ」ってなMCに吹いたw

在日ファンク

次は在日ファンク。野外だとスーツが暑そうw
サウンドチェックで登場時に丁寧な礼をしてステージに登る。するとなぜか笑いが;


うーむ、ハマケンはおとなしくなってるし、バンド全体でも当時の勢いは無くなってるかも。
どちらかというと大人の音楽を聴かせるのがバンドの今のスタイル。
そのスタイルをうまく見せるライブ回しがまだ出来上がってない感じするなぁ。もちろん悪くはないんだけどガツンと来るものが……、うーむ。

フレデリック

フレデリックはカミコベで見たし食事タイムにしようかなぁ、と外で焼きそば食いながら聴きました。これはこれで贅沢の極み

PV公開から一ヶ月も経ってない「オワラセナイト」は早速キラーチューンに。外からでもみんながフリをしてるの見えました。


the telephones

解散を控えたtelephones。立場的にトリかなぁと思ってたからこの位置は意外かもー。


「Keep Your DISCO!!!」「Keep Your DISCO!!!」「I Hate DISCOOOOOOO!!!」「Monkey Discooooooo」「Don't Stop The Move, Keep On Dancing!!!」全曲がハイテンションでまことにディスコでありました。ドリンクコーナーあたりでも好きに踊ってる人らがいて幸せな光景だった。
なんだかんだで彼らは楽しさ前面に出てるときが一番輝いてるなー。


去年のRadio Crazyでお別れ!と思ってのライブ観賞はしてきたので、この日は踊るよりノブの暴れ回りっぷりをしっかり目に残してきました。腹出したりでめちゃくちゃで面白い〜。


WHITE ASH

新譜がすんごい好きだったので期待してたんだけど音が小さかったかで迫力無くて残念。
カッコイイんですけど……ってので100%満足ではなかった。うーむ、あとヒト押し!なバンドなんだよなぁ。
新譜の曲は少なめだったけどもそのほうがフェスでは盛り上がるんだろうな。


「Orpheus」の静けさから一気に盛り上がるドキドキはあった。


相変わらずベースはエグい低さで唸ってる。
ギターってあんなに内股だっけ?のび太以上にのび太だった気が……w


The MIRRAZ

ミイラズ、まさかのダブステな曲でスタート。今(2016年)はすっかり打ち込みスタイルですが、この時はそちらに舵を取りはじめたときなので驚きました。
ポカーンとなる客に”お前らノリ悪いな”。これぞミイラズ。


中盤からは「スーパーフレア」「僕らは」「ラストナンバー」 とロックなミイラズ。


最後にFM802からインタビューされてる途中の旧友Telephonesをムリヤリ呼び出して「CANのジャケットのモンスターみたいのが現れて世界壊しちゃえばいい
」!
呼び出しに慌ただしくなるスタッフ。普通のライブじゃありえない間。ふてぶてしくアンプに座って待つ畠山。そして満を持して登場。
このドタバタかつ熱いコラボはアガる!全員楽しそうにワチャワチャしてるのが泣ける。一時代を作ってきたバンド達ですから。それが見れなくなる。泣ける。
普通の私服を着たTelephonesは新鮮でした。


go go vanillas!

バニラズ、まだ確固たる人気が出る前の時期だったのでオーラスは厳しいんちゃうかと思ってんですが……見事なトリっぷりでした!明るいロックは最高っすなー!



カントリーミュージックの軽快さと、スカッと爽やかなメロディの気持ちよさ。
うわー!楽しい!って気分になるには最適の音楽です。
「エマ」のサビとか楽しすぎて!
アンコールではバラード調。ぐっときた。

しっかり実力を見定めてるFM802はさすがだなぁ。終わってみるとトリはバニラズ以外考えられません。




Rockin Radioは毎年、旬のバンドに実力あるバンドにルーキーなバンド……と大型フェスと遜色ないすばらしいメンツを集めてきます。関西で一番良いブッキングをするイベントのひとつかと。2015年も最高でした!

しかし、若者のノリは数年前と全然違いますなぁ。MWAMっぽい手を上斜め左右にやるノリ。7割はあのノリ。
時代は変わったもんだ。しっかり腰でノッてる人見るとうれしくなる旧世代。