読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015/06/08 J.D.Souther @ Billboard Live Osaka

ライブ

ウェストコースト・ロックの代表格、J.D.サウザーのライブに行ってきました。
新作のバラード系がメインになるんだろうか?
できれば「You're Only Lonley」とかウェスト・コースト路線の曲が聴きたいとこだけども……と行く前からワクワク。




まさに良質な音楽空間。これぞBillboard Live!
ドラムレスのウッドベース+ピアノ+ギターボーカルの落ち着いたトリオ編成だけどしっかり「You're Only Lonley」もやってくれた!超・名曲~!!


J.D.サウザーは紳士なオジイ様な風貌でめちゃくちゃカッコイイ。男でも惚れる。なのに”オオキニ~!”とか言うのが色々ぶち壊してて面白い(笑)
しまいには”Yesterday Hanshi Tigers won. Good Day!”なんて大阪人のハートを1発で掴む小粋な発言も!


ドラムレスの編成なのに演奏は意外と荒いといいますか、テンポ走り気味だったりタイミングずれてたり……大人の安定感よりロックな勢いな感じでした。


そんななかJ.D.サウザーの歌声はうっとりするぐらい温かくて素晴らしい。高音も綺麗に出てて衰えを全く感じさせない!
ギターはチューニングがおかしかったのか、演奏が微妙なのか”ブズズズっ”ってな弦が揺れるノイズが多くて最初は気になったけどそのうち慣れました。
歌オンリーの曲ではRANCIDのティムよろしくネックが下を向いた状態でギターを背中にまわすのがキマってる。なんてカッコいいジイさん!!




うっとり聴かせるバラードから「Fifteen Bucks」系統のロックな曲まで。とにかく上質な音楽に触れられたセレブな一時間でした~。