2015/06/12 Indigo Jam Unit @ Billboard Live Osaka

indigo jam unit初見。想像以上にスゴかった〜。
ライブだとあんかエネルギッシュになるとはっ!特にドラムがヤバい。




ジャズってか4HEROSみたいなジャジーなドラムンベースって印象でした。
曲構成は機械的/システム的。でも個々(の演奏)はとても人間的 → 結果めっちゃエネルギッシュ!


ドラムは延々とスプリントしてるみたいでワンパターンではあるけど高速で手が動きまくってて……あれだけ勢いあったらアガらずにはいられない!


ベースは基本1フレーズ。「RABEL」でのメインフレーズにしがみつきながら絶妙に変えていくベースソロは力強かった。この日で一番アガった瞬間です。


ピアノはメロディアスだけどもバンド的なメインはドラムがあるので装飾係に。ベースが土台作って、パーカスはテクノなリズム補強。各パートの役割が徹底して決まってるなぁ。




MCは「ウソやろ?」ってくらいマトモに喋れる人がいないw
でも演奏時とのあまりのギャップに客がポカーンとしててもまったく動じてる様子がない;
RG並の鉄のハートの持ち主たちです。




録音してたらしくライブ盤になるかも、と。ゆえにベスト的なセトリでした。「RABELS」
「10」「2×2」「RUSH」。聴きたいの全部やってくれた〜




この日を境に翌年の解散まで頻繁にIndigo Jam Unitのライブに通うことになるのです。1年でのお別れになるとはこの時は思いもしなかったなぁ。


Roots
10
Horizon
Rio
Giant Baby
Raindrop
Nostalgia
Sepia
Rebel
Danza Erunve
2x2

Trailer
Rush