僕の心の傷 & 姫忍〜桜〜 & 闇夜の君〜終夜の影法師〜 & 戸田衛生局

一挙4作品紹介。途中から適当になるかも。

僕の心の傷 / PlasticCase

ノベルゲーム体験版。プレイ時間は1時間ほど。


システムはオーソドックスなノベルゲームのモノでなんら問題ありません。
絵は普通。立ち絵は微妙(自分の好みではない)ですが、イベント絵は上手い気がします。
BGMも同じく普通。耳の残る曲はないけど特別悪くも無い。


ストーリーは
主人公に好意を持っていた娘がいじめにより自殺した。主人公はその報復としていじめたヤツラを「完全犯罪」により殺すことを決意する。
というもの。エロゲーなら復讐と称してアレな事をやるといった感じでよくあるパターンですが、全年齢向けでは珍しいかもしれません。
そういった意外性はありますが面白さは微妙な所。というのは主人公がうまく描けていない気がします。HP紹介には「空っぽのまま、ただ『生きる』 という行為を続けてきた」となっているのですが、作中ではその設定を感じられませんでした。案外普通の思考をしており、所々に出てくる普通と違った思考は前記の設定というよりぶっ飛んだ思考の持ち主といった印象をうけました。あまり考えに同調できない。特に3人目と4人目の報復のターゲットを決め付ける時の「〜から考えられる結論はヤツラの仲間という事だ」ってのはとてもじゃないけど理解できない。キバヤシ並みの結論への持っていき方はある意味面白かったですが。
途中までヒロインの自殺の理由が謎に包まれていて、この先どうネタばらしをしていくのかなと楽しみにしながらプレイしていましたが、あっさりと分かってしまい拍子抜け。また完全犯罪をどのように行うかというのも現時点の主人公の行動では面白いトリックを使うといった事は期待できなさそうです。


伏線もほとんど回収してしまいこの先どう展開させていくのか分かりません。体験版としての惹きは弱いかな。しかし、ネタ自体は面白いと思うのでやり方によっては最終的に面白いストーリーになるかもしれません。

姫忍〜桜〜 / LIMIT-MAX ※18禁

18禁ノベルゲームの体験版。プレイ時時間は45分ほど。
絵が好みじゃないのでスルーしていたのですが、一応やっておくかということでプレイ。すると意外にも(失礼)上質なエロさでした。


おすすめ同人紹介さんも言われていますがボイス再生中にクリック→文字が消えてボイスだけ流れる→もう一回クリックしたら次の文章へという謎使用。以外に気になりますね、コレ。自分はボイス途中でクリックすることが多いので、次の文章へとおもったら文字が消えるだけということが何度もありました。
それ以外にシステム面で気になる点は無し。
絵は上手くはないんだけど、意外(?)に好印象を受けました。
音楽は有名なOdiakeSがやっているので質は高い。BGMにはコレと耳の残った曲はありませんでしたが、主題化は良かった。


ストーリーは今の所、まさにエロゲーといった展開。ボイスが上手いのでエロく感じます。
しかしエロ要素だけなら個性のある話でもないので、これなら商業のゲームをやっておけばいいかなという気もしてしまいます。
といってもエロ要素オンリーだけでなくシリアスな面もあるようです。今の時点では面白くなるかは予測がつきません。

闇夜の君〜終夜の影法師 / 影制作委員会

ノベルゲーム体験版。プレイ時間は1時間ほど。


システムはオーソドックスなノベルゲームのモノでなんら問題ありません。
絵は自分の好みです。一般的に見ても悪くないと思います。しかしほとんどと歳の離れていないはずの友人4人が同じ年齢には見えない。中学生(むしろ小学生?)と大学生ぐらいの差を感じる。


ストーリーは彼女が殺され、立ち直れない状態の主人公がなんとなく受験生活をしていると言うもの。
キャラがまだ確立されていないのに急ぎ足で事が進んでいくのでイマイチ物語にはいりこめませんでした。
あと主人公が死んだ彼女を忘れてしまったという設定なんですが、普通に彼女の事を語っているのに違和感を感じました。


犯人は誰なのか気になるし、体験版の絶妙な終わり方をするので先が気になります。WEB体験版以上進んでいる即売会で販売されたVER.の評判を聞くと非現実的な展開になっているというのが気にならない事もありませんが。
最後にゲームと直接関係はありませんがHPで公開されている情報が少ない気がします。C70では4人分のシナリオがプレイできるとなっていますが、これがはたして完成品なのか、プレビュー版にあたるのか、それともこのゲームがひぐらしのようないくつかのバージョンに分けて配布されていくのか、といった事が分かりません。まぁ、会場で直接聞けば良い話なんですがね。即売会ってもともとそういう交流がある場所だろうし。

戸田衛生局 / arushi奴

ノベルゲーム体験版。プレイ時間は30分程。全6話の内、1話をプレイできます。


システムはオーソドックスなノベルゲームのモノでなんら問題ありません。
独特の絵をしています。好き嫌いが分かれるかな。とど子の立ち絵は好き。ってかとど子好き。
BGMはおそらく素材だと思いますが、選曲が良い感じ。あまり他では聞かない良い曲がいっぱいありました。


文章も独特でどことなく2ch臭(というよりvipper)がします。HPからもどことなくそんな雰囲気。
モロに2ch用語が使われているというわけではありませんが、なにか滲みでてる臭さがあります。気になる人は気になるかも。
ストーリー自体はドタバタコメディ+シリアス面もそれなりって感じになるのかな?少年マンガ雑誌の読みきりっぽい雰囲気を受けました。
特にギャグが面白いというわけでもなく、シリアス面も狙いは悪くないけどあと一歩という気がしますが悪くは無い。どこがと言われると答えられませんが、結構気に入ったかもしれません。変に話を大きくせずに一話程度の話を繰り返したらショートストーリー集みたいになって楽しめると思います。あまり期待せずちょこっと流す感じでプレイできそう。読みきりマンガをさっと読むように。



やっぱり適当になってるな。これ以外にもプレイ済み体験版が3つ、落としただけの体験版が7つもあります。せっかくだから夏コミまでに紹介したいし、ゲーム漬けになりますか。