C70その14 Water Melon Attack / PING-Music Label

ストイックなテクノを作り続けるpingさんの新作。今回は常連のaymさんはお休み。


相変わらずの地味っぷりです。リズムトラック、ベースさえありゃいいと言わんばかりの地味さ。しかしノレる。低音を強くして聴くとなおさら良し。
前作と同じ方向性ですがマンネリより安定という言葉が似合う。
ストイックなテクノが好きな人にオススメ。逆にメロディがなきゃイヤだという人にはオススメしません。


バスドラが鳴り出した瞬間にテンションがアガる①、シンセがキレイな④、音階が少ないのにノレる⑤、ブレイクビーツを使用した⑥、レゲェ調の⑧、唯一、派手にシンセを鳴らしてる⑨、スペーシーなSEの気持ち良い⑦⑩と前作より一曲一曲に特徴がある気がする。


作業中のBGMに最適です。
この先もpingさんのCDは買い続けるんだろうな。pingさんのCDはコミケの楽しみの一つです。