C70その14 S / 5/4TAKEPOD

スクエアアレンジ。クロノ、FF、サガの曲がアレンジされています。


いつものプログレ具合は抑え目。結構ストレートにスクエアアレンジしてます。
速弾きキーボは健在ですが、あまり目立つ使い方はしてないです。
予想していた音と違ったので戸惑いました。アレンジの質は全然悪くないんだけど、やっぱりもっとプログレした曲が欲しくなる。TAKEPODさんの個性があまり出てないので印象が薄いかな。よくあるスクエアアレンジ、その中でもレベルは高い方という感じ。
原曲を覚えてる曲が少なかったってのもあると思います。


スクエア好きなら普通に気に入ると思うんですが、いつものTAKEPOD節が好きな人はあまりプログレサウンドを期待しないように。う〜ん、悪くないのに何かが足りない…。
ここのところ毎回付いてきた、びっしり書かれたライナーノーツが無いのも残念。あれ、好きなのになぁ。


お気に入り曲はクリスタルのテーマをダンストラックにした⑥、今CDで一番速弾きキーボがかっこよかった⑦、まさにサガなタムの使い方をした⑩、バイオリンが美しい⑫。一番好きなのは⑥。
ボーナストラックは笑えた。55坊主さんがいつもより飛ばしてます。「ぼくはMです」のフレーズが日常生活でつぶやくぐらいに耳に残った。