C70その31 IA-STYLE/SUGURI / Iemitsu./A

ハイスピードシューティングゲームスグリのアレンジCD。2枚組みです。
スグリアレンジCDが世に出まわったのはこれが初めてかな?
自分はイージーでさえ6面で詰まってます。4面以降はBGMを聴いてる余裕がない…。
iemitsu作品常連のREDALICEさんや原屋さん等に加え、ササラヤの篠螺悠那さん、ササラヤに馴染みのあるziki_7さんなどが参加してます。原作の作曲者DEKUさんも2曲提供。
使用しているCD-Rがシンナーの匂いのキツイBENQのCD-R。それが2枚という事でケースを開けた時の匂いがすごい。


原曲通りの透明感ある同人トランス系のアレンジが多いです。原曲重視のアレンジがほとんど。
なかなか良いです。曲単体として良い出来なので原作を知らない人でも楽しめると思います。
もちろん原作をプレイした人の方が気に入ると思います。1面、1面boss、2面のフレーズがたまらん。
2枚組みで20曲収録ですが、だれる事なく聴けます。オススメ。
コレを聴いたら、原作のサントラ持っていない人は欲しくなると思いますよ。


特に気に入ったのは
プロレッシブなトランスから盛り上がって行き、ピアノソロ後に一気に解放するdisc1-②「6面ボス」。ラストのシンセが入る瞬間は鳥肌モノです。
「2面」「3面」「未使用曲1」を混ぜたdisc1-⑥は疾走感があって良い。「2面」からのフレーズがナイス。
短く刻まれた音で構成されたdisc1-⑨「3面ボス」はアルバムで異質を放つコアな曲。曲からビットへの愛を感じる。
disc2-⑤は「4面」の荒々しさを上手く表現したハードロック。4面プレイ中のオレの心中を表しているかのよう(余裕無いです)。
disc2-⑨「1面」は始めてスグリをプレイした時にBGMに感動した事を思い出させてくれる良いアレンジです。
他の曲も上記に挙げた程インパクトは無いものの、良い曲が揃っています。(disc2に数曲だけ微妙な曲がありますが)トランス系はラストに盛り上がるのが良い。


これでイエミツ8枚のレビューが終わりましたー。
枚数が多い、値段が安いという事で質に不安を感じていましたが、ほとんどが満足のいく出来。500円でこの質の高さは嬉しい。良い買い物をさせて頂きました。
曲自体は悪くないのに。音のバランスが悪いCDが数枚あったのが残念。
8枚の中で特に良かったのは「紅蓮黒華」と「IA-STYLE/SUGURI 」。この2枚は自信を持ってオススメできます。
東方一辺倒にならず、色々なCDを出してくれるのが嬉しいですね。お気に入りのサークルになりました。これからもこの路線を突き進んで欲しいです。