yamaokakilasemia / white bose

音ゲーを筆頭に数多くのコナミゲームBGMを手がけるYamaoka Akiraアレンジ。
出典元はIIDXポップンSILENT HILL 3から。


基本4つ打ちダンスミュージック。
前作よりテンポアップして聴きやすくなった。
でも、加工しまくりで音質がすっきりしないのは相変わらず。
ボーカルは無しでメロディはシンセに変わってる。
Yamaoka Akiraのネタ系ボーカルが苦手なんでシンセになることで逆に「こんな良いメロディだったんだ」と気づかされることも。


①「流星☆ハニー」直球テクノアレンジ。『beatmania IIDX REMIX for 10th〜』で有名なウグイス嬢MCを大胆に挿入。バカらしいが盛り上がる。
②「RISLIM」のエピックトランスアレンジ。ヒネりは無いが悪くは無い。ピアノの響きが良い。
③ゲストのルゼさんによる「iFUTURELIST」のシュランツアレンジ。原曲フレーズの頭をひたすら繰り返す
お得意の手法。
⑥「Love Me Do」の低速アレンジ。うーん、原曲が大好きなだけに、聴かせ所の無いこのアレンジはちょい残念。


勢いのある前半が好き。
後半は原曲破壊の実験的なアレンジが多くてちょいダレ気味。
前作より確実にレベルアップしてる。特にcrepeさんの成長はめまぐるしいものがあります。
しかし、まだ物足りなさが漂うかな。
どうもドンヨリしてる。
土台は悪く無さそうなので今後に期待です。